Huracán Spyder

感動のテクノロジー

概要

風を切り、大空と一体になりたい。Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)ならその夢を叶えます。極上のイタリアンテイストと職人技が息づく、クーペのパフォーマンスと感動をそのまま引き継いだスーパー・スポーツカーです。

パワフルなV10エンジンを後部に搭載し、超軽量ソフトトップ・ルーフはわずか17秒間で開きます。ルーフが開くと、目前に遥かな地平線が広がっています。 Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)の特徴と技術仕様をご覧ください。
 

 

概要

風を切り、大空と一体になりたい。Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)ならその夢を叶えます。極上のイタリアンテイストと職人技が息づく、クーペのパフォーマンスと感動をそのまま引き継いだスーパー・スポーツカーです。

パワフルなV10エンジンを後部に搭載し、超軽量ソフトトップ・ルーフはわずか17秒間で開きます。ルーフが開くと、目前に遥かな地平線が広がっています。 Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)の特徴と技術仕様をご覧ください。
 

 

エモーション

Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)は想像を絶するほどのパフォーマンスを誇ります。これを可能にするのはランボルギーニANIMA(Adaptive Network Intelligence Management、高度ネットワーク・インテリジェンス・マネージメント)。さまざまなドライビングスタイルや走行条件に合わせて車の挙動を効果的に修正し、快適な乗り心地を実現します。

Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)の性能が際立つのはSTRADA(ストラダ)モードです。最大のグリップ力で快適なドライビングをサポートし、日常使用や長期旅行を問わず運転を楽しめます。スリリングな運転を楽しみたいなら、オーバーステア気味の挙動を実感できるSPORT(スポーツ)モードが最適。CORSA(コルサ)モードでは、レーサーさながらに最高性能を試すことができるでしょう。

エモーション

Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)は想像を絶するほどのパフォーマンスを誇ります。これを可能にするのはランボルギーニANIMA(Adaptive Network Intelligence Management、高度ネットワーク・インテリジェンス・マネージメント)。さまざまなドライビングスタイルや走行条件に合わせて車の挙動を効果的に修正し、快適な乗り心地を実現します。

Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)の性能が際立つのはSTRADA(ストラダ)モードです。最大のグリップ力で快適なドライビングをサポートし、日常使用や長期旅行を問わず運転を楽しめます。スリリングな運転を楽しみたいなら、オーバーステア気味の挙動を実感できるSPORT(スポーツ)モードが最適。CORSA(コルサ)モードでは、レーサーさながらに最高性能を試すことができるでしょう。

エクステリア・

デザイン

ルーフを取り除いても空力性能やねじれ剛性が犠牲になってはならない。この目標に向けて車の要素を徹底的に見直し、Huracán Spyder をデザインしました。彫刻のように官能的なデザインは、炭素原子のシャープな六角形をベースにしています。流れるようなルーフのフォルムがオープントップの状態でも際立ち、紛うことなきランボルギーニのDNAを感じさせます。

インテリア

Huracán Spyder(ウラカン・スパイダー)のインテリアはスポーティさとエレガンスを兼ね備え、十分なスペースと快適性も実現しています。極上のクオリティに仕上げたコックピットに座り、心躍るドライビングを楽しんでほしい。そう考えて、あらゆるディテールをデザインしました。

ドライビング・ダイナミックス

エンジン

Huracán Spyder の自然吸気90°V10エンジンは軽量でコンパクト。ロングストローク特有のエンジンサウンドはランボルギーニの個性と伝統を受け継いでいます。V10エンジンで初めて採用した、直噴とポート噴射を使い分けるIniezione Diretta Stratificata(IDS、イニエツィオーネ・ディレッタ・ストラティフィカータ) という名のデュアル・インジェクション・テクノロジーにご注目ください。ドライビング状況によってこの二つが同時に、あるいは入れ替わりに作動することにより、効率とパフォーマンスの両方を最適化します。スタート&ストップ・システムと、シリンダー・オン・デマンド機能(市場限定)により、エンジン効率のさらなる向上を実現しました。

の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg

ドライビング・ダイナミックス

ステアリング

低速時にはより敏感に反応し、高速時には安定性を重視するために少し遊びをもたせる。これがドライビング・シチュエーションに対応する Electronic Power Steering (EPS) (電動パワーステアリング)の基本です。油圧式に代わり電動アシストを選んだため、パワー効率が高まり、メンテナンスも軽減されました。ウラカンでは、さらに革新的なオプションを用意しました。その名はLamborghini Dynamic Steering (LDS)(ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)。どのような運転状況にも適応する秘密は、可変ステアリング・ギア・レシオです。安定性重視の操舵感からレースさながらのダイレクト感まで、多彩な操作性を実現しました。

ドライビング・ダイナミックス

シャーシ

カーボンファイバーとアルミニウムからなるハイブリッド・シャーシ。2種類の素材を使うことで軽量化を達成し、抜群のねじり剛性と高い強度を確保しました。Huracán Spyder は、シート背部に自動展開式ロールバーを搭載しています。

ドライビング・ダイナミックス

サスペンション

ダブル・ウィッシュボーン式サスペンションは、デイリー・ユースとスポーツ走行との間で完璧なバランスを保ちます。そのサスペンションをバックアップするのが、磁性流動体を内蔵したオプションのダンパー。ドライビング・スタイル、路面状況、ダイナミック・モード・セレクターのポジションという3つの要素をベースに、減衰力をほぼ瞬時に変化させます。 Huracán Spyder専用にサスペンションを調整しています。

ドライビング・ダイナミックス

トランスミッション

二つのクラッチを、同時に持てる素晴らしさを思い描いてみてください。
走行中、常に次のギアがセレクトされ、1つ目のクラッチがリリースするのと、2つ目のクラッチが締結する動作を同時に行います。これが Huracán(ウラカン)の誇る7速デュアルクラッチ・トランスミッション「Lamborghini Doppia Frizione(LDF、ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ)」です。

ドライビング・ダイナミックス

インフォテイメント

「ランボルギーニ・インフォテインメント・システムII(LIS II)」も革新的なテクノロジーの産物。クルマの情報をフルに提供するのはもちろん、ラジオ(デジタル版も有り)、CD/DVDプレイヤー、カーナビ(高精細の地図と3D画像表示、リアルタイムの交通情報を受信可能)を操作できます。さらに、あらゆる音楽デバイスに対応するオーディオ・インターフェイスも標準装備されています。前方の路面から視線を外すことなく、エルゴノミクスに基づいてHuracán(ウラカン)に統合/レイアウトされた、マルチメディア・システム、「LIS II」を操作できるということ。しかもすべての機能を、メインの12.3 インチのTFTインストュルメント・パネルと美しく統合できたため、使い勝手が大いに高まりました。

ドライビング・ダイナミックス

トラクション

電子制御4WDシステムは、超高速のドライビングに対応。選択したドライビングモードや路面状況などの走行条件に合わせて車軸間で精密かつ柔軟にトルク配分を行うため、快適なコントロールとドライビングを楽しめます。困難なコーナリングでも、極限状態での加速でも安定した操作性を得られます。路面のグリップ力にも優れ、日常運転の安全性も向上しました。

ドライビング・ダイナミックス

エンジン

Huracán Spyder の自然吸気90°V10エンジンは軽量でコンパクト。ロングストローク特有のエンジンサウンドはランボルギーニの個性と伝統を受け継いでいます。V10エンジンで初めて採用した、直噴とポート噴射を使い分けるIniezione Diretta Stratificata(IDS、イニエツィオーネ・ディレッタ・ストラティフィカータ) という名のデュアル・インジェクション・テクノロジーにご注目ください。ドライビング状況によってこの二つが同時に、あるいは入れ替わりに作動することにより、効率とパフォーマンスの両方を最適化します。スタート&ストップ・システムと、シリンダー・オン・デマンド機能(市場限定)により、エンジン効率のさらなる向上を実現しました。

の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg

ドライビング・ダイナミックス

ステアリング

低速時にはより敏感に反応し、高速時には安定性を重視するために少し遊びをもたせる。これがドライビング・シチュエーションに対応する Electronic Power Steering (EPS) (電動パワーステアリング)の基本です。油圧式に代わり電動アシストを選んだため、パワー効率が高まり、メンテナンスも軽減されました。ウラカンでは、さらに革新的なオプションを用意しました。その名はLamborghini Dynamic Steering (LDS)(ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)。どのような運転状況にも適応する秘密は、可変ステアリング・ギア・レシオです。安定性重視の操舵感からレースさながらのダイレクト感まで、多彩な操作性を実現しました。

ステアリング

低速時にはより敏感に反応し、高速時には安定性を重視するために少し遊びをもたせる。これがドライビング・シチュエーションに対応する Electronic Power Steering (EPS) (電動パワーステアリング)の基本です。油圧式に代わり電動アシストを選んだため、パワー効率が高まり、メンテナンスも軽減されました。ウラカンでは、さらに革新的なオプションを用意しました。その名はLamborghini Dynamic Steering (LDS)(ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)。どのような運転状況にも適応する秘密は、可変ステアリング・ギア・レシオです。安定性重視の操舵感からレースさながらのダイレクト感まで、多彩な操作性を実現しました。

シャーシ

カーボンファイバーとアルミニウムからなるハイブリッド・シャーシ。2種類の素材を使うことで軽量化を達成し、抜群のねじり剛性と高い強度を確保しました。Huracán Spyder は、シート背部に自動展開式ロールバーを搭載しています。

サスペンション

ダブル・ウィッシュボーン式サスペンションは、デイリー・ユースとスポーツ走行との間で完璧なバランスを保ちます。そのサスペンションをバックアップするのが、磁性流動体を内蔵したオプションのダンパー。ドライビング・スタイル、路面状況、ダイナミック・モード・セレクターのポジションという3つの要素をベースに、減衰力をほぼ瞬時に変化させます。 Huracán Spyder専用にサスペンションを調整しています。

トランスミッション

二つのクラッチを、同時に持てる素晴らしさを思い描いてみてください。
走行中、常に次のギアがセレクトされ、1つ目のクラッチがリリースするのと、2つ目のクラッチが締結する動作を同時に行います。これが Huracán(ウラカン)の誇る7速デュアルクラッチ・トランスミッション「Lamborghini Doppia Frizione(LDF、ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ)」です。

インフォテイメント

「ランボルギーニ・インフォテインメント・システムII(LIS II)」も革新的なテクノロジーの産物。クルマの情報をフルに提供するのはもちろん、ラジオ(デジタル版も有り)、CD/DVDプレイヤー、カーナビ(高精細の地図と3D画像表示、リアルタイムの交通情報を受信可能)を操作できます。さらに、あらゆる音楽デバイスに対応するオーディオ・インターフェイスも標準装備されています。前方の路面から視線を外すことなく、エルゴノミクスに基づいてHuracán(ウラカン)に統合/レイアウトされた、マルチメディア・システム、「LIS II」を操作できるということ。しかもすべての機能を、メインの12.3 インチのTFTインストュルメント・パネルと美しく統合できたため、使い勝手が大いに高まりました。

トラクション

電子制御4WDシステムは、超高速のドライビングに対応。選択したドライビングモードや路面状況などの走行条件に合わせて車軸間で精密かつ柔軟にトルク配分を行うため、快適なコントロールとドライビングを楽しめます。困難なコーナリングでも、極限状態での加速でも安定した操作性を得られます。路面のグリップ力にも優れ、日常運転の安全性も向上しました。

エンジン

Huracán Spyder の自然吸気90°V10エンジンは軽量でコンパクト。ロングストローク特有のエンジンサウンドはランボルギーニの個性と伝統を受け継いでいます。V10エンジンで初めて採用した、直噴とポート噴射を使い分けるIniezione Diretta Stratificata(IDS、イニエツィオーネ・ディレッタ・ストラティフィカータ) という名のデュアル・インジェクション・テクノロジーにご注目ください。ドライビング状況によってこの二つが同時に、あるいは入れ替わりに作動することにより、効率とパフォーマンスの両方を最適化します。スタート&ストップ・システムと、シリンダー・オン・デマンド機能(市場限定)により、エンジン効率のさらなる向上を実現しました。

の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg

ドライビング・ダイナミックス

スペック

  • タイプV10 エンジン、90度、MPI (マルチポイントインジェクション)+IDS (成層直噴)
  • 排気量5204 cm3 (317.57 cu in)
  • レース用ボアストローク84.5 x 92.8 mm (3.33 x 3.65 in)
  • コンビネーション燃費量 *15 mpg

燃費

  • コンビネーション燃費量 *15 mpg

エンジン

  • タイプV10 エンジン、90度、MPI (マルチポイントインジェクション)+IDS (成層直噴)
  • 排気量5204 cm3 (317.57 cu in)
  • レース用ボアストローク84.5 x 92.8 mm (3.33 x 3.65 in)
  • コンプレッション比12.7: 1
  • 最大出力610 CV (449 kW) @ 8250 rpm
  • 最大トルク560 Nm (413 lb.-ft.)@ 6500 rpm
  • パワーウェイトレシオ2.53 kg/CV (5.57 lb/CV)
  • 潤滑ドライサンプ
  • 排出ガス規制Euro 6 - LEV 2

ギアとエンジントランスミッション

  • トランスミッション後輪メカニカル差動制御システム付き電子制御フルトラスミッション(第5世代Haldex )
  • ギアタイプ7速デュアルクラッチギアチェンジLDF(ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ )

パフォーマンス

  • 最高速度324 km/h (201 mph)
  • 加速0-100 KM/H (0-62 MPH)3.4 s
  • 加速度0-200 KM/H (0-124 MPH)10.2 s
  • 制動率100-0 KM/H (62-0 MPH)32.2 m (105.64 ft)

フレーム と車体

  • フレームカーボンファイバー+アルミ製ハイブリッド
  • 車体アルミ+プラスティック製パネル
  • 開閉可能ルーフ幌部分は断熱ファブリックを使用、時速50 kmまでは走行中でも電気操作可能な吸音機能を整備。
  • 外部ミラー電動で調整、折り畳み、加熱可能
  • エアロダイナミクス後部スポイラーは車体に一体化し固定:アンダーボディは完全クラッド材使用。

タイヤ

  • スタンダード前輪ホイールGIANO silver 20'' アルミニウム合金ダイキャスト製:8.5J x 20 ET42
  • スタンダード後輪ホイールGIANO silver 20'' アルミニウム合金ダイキャスト製:11J x 20 ET40
  • 前輪タイヤ245/30 R20
  • 後輪タイヤ305/30 R20

サスペンションとステアリング

  • フレームの点検スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)
  • サスペンションタイプパッシブサスペンション
  • サスペンション方式ダブルウィシュボーン式サスペンション
  • ステアリングタイプ電動機械操作式 サーボシステム
  • ステアリングシステムサーボトロニック
  • 可能オプション可能オプション ―電子制御磁性ショックアブソーバー ―可変ステアリングレポート付きLDS(ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)

ブレーキ

  • ブレーキタイプアルミ製モノブロック固定キャリパー使用カーボンセラミックブレーキ、6ピストン(フロント)と4ピストン(リア)
  • フロントブレーキ直径380ミリメートル、厚さ38ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク
  • リアブレーキ直径356ミリメートル、厚さ32ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

セーフティー

  • エアバッグフロント前面および側面エアバッグ(特殊地域では膝用エアバッグ)
  • パッシブセーフティ前方後方ともに予測クラッシャブルゾーンあり:ドアには不正侵入防止バー付き
  • アクティブセーフティスタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

外径寸法

  • 総車幅4459 mm (175.55 in)
  • サイドミラーを含まない車幅1924 mm (75.75 in)
  • サイドミラーを含む車幅2236 mm (88.03 in)
  • 地上からの総車高1180 mm (46.46 in)
  • ステップ2620 mm (103.15 in)
  • 乾式粉砕1.542 kg (3,400 lb)
  • 質量分布(前方 後方)43 / 57
Huracán Spyder の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg