質問してください

COUNTACH LPI 800-4

FUTURE IS
OUR LEGACY

0-100 km/h
2.8 s
最大出力 (CV) / 最大出力 (KW)
814 CV / 599 kW
最高速度
355 km/h
0-100 km/h
2.8 s
最大出力 (CV) / 最大出力 (KW)
814 CV / 599 kW

拡張現実

概要

ジュネーブモーターショーでの登場から50年、現代のスーパースポーツカー業界に永遠の革命をもたらしたあの伝説のランボルギーニ・カウンタックが、ランボルギーニの遺産の礎となったデザインを讃えるハイブリッドのリミテッドシリーズとして再び華やかな舞台へ帰ってきます。 新しいCountach LPI 800-4。過去にインスパイアされ、未来を紡ぐモデルです。

概要

ジュネーブモーターショーでの登場から50年、現代のスーパースポーツカー業界に永遠の革命をもたらしたあの伝説のランボルギーニ・カウンタックが、ランボルギーニの遺産の礎となったデザインを讃えるハイブリッドのリミテッドシリーズとして再び華やかな舞台へ帰ってきます。 新しいCountach LPI 800-4。過去にインスパイアされ、未来を紡ぐモデルです。

エクステリア

完璧なプロポーション、未来志向のスタイル。大胆なシルエットに秘められた「ディスラプティブ」コンセプトは、何世代にもわたってスーパースポーツカーにインスピレーションを与えてきました。そのコンセプトが、限定112台のこのアニバーサリーモデルの中にも生き続けています。ピュアなボディライン、V12縦置きミッドシップエンジン、アイコニックなシザードアが、新デザインでさらにシャープなフォルムへと生まれ変わり、未来を見据えながらもひと目でそれと分かるデザインになっています。ソリッドなヘリテージカラーのGiallo Countach(イエロー)とImpact White(ホワイト)やメタリックがメインのコンテンポラリーカラー、Viola Pasifae(パープル)とBlu Uranus(ブルー)をはじめとする、ランボルギーニ固有のDNAを受け継いだ専用の構成が用意されています。

インテリア

Countach LPI 800-4の低くて四角い車室は、エクステリアの未来的なラインデザインと調和し、まるで未来の車に乗っているかのように感じる斬新なデザインです。時代を超えたアイコンモデルの型破りでエッセンシャルなスタイルを変えることなく、シングルカラー、ツートンカラー、カーボンファイバーなど独自の構成バリエーションを揃えています。すべてのエレメントに共通する明確なフォルム。そこではイタリアの職人技から生み出されるラグジュアリーと最先端テクノロジーが見事に融合されています。

スペック

  • 排気量6,498 cm³ (396.5 cu in)
  • 最高出力814 CV (599 kW) @ 8,500 rpm
  • 最高速度355 km/h
  • 0-100 KM/H (0-62 MPH) 加速

    2.8 s

内燃機関

  • エンジンV12、60°、MPI (マルチポイント・インジェクション)
  • 排気量6,498 cm³ (396.5 cu in)
  • ボア X ストローク95 mm x 76.4 mm (3.74 x 3.01 in)
  • 圧縮比11.8 ± 0.2
  • 最高出力780 CV (574 kW) @ 8,500 rpm
  • 最大トルク720 Nm @ 6,750 rpm
  • 潤滑システムドライサンプ
  • 排気ガスによるクラス分けEuro 6 - LEV 3

電動モーター

  • 超级电容供电电压48V
  • 超级电容功率密度2,400 W/kg
  • 最大動作電流600A
  • 最高出力34 CV
  • 最大トルク35 Nm
  • 电车重量+超级电容34 kg

エンジン

  • 混合出力814 CV (599 kW)

ギアとエンジントランスミッション

  • トランスミッションリア機械式セルフロッキング・デファレンシャル付き電子制御全輪駆動システム (Haldex gen. IV)
  • ギアボックス7速ISR (インディペンデント・シフトロッド) トランスミッション、ドライブモードに合わせた異なるシフト特性、シフトチェンジの際に電気モーターがブーストとして作動します

パフォーマンス

  • 最高速度355 km/h
  • 0-100 KM/H (0-62 MPH) 加速

    2.8 s

  • 0-200 KM/H (0-124 MPH) 加速8.6 s
  • 100-0 KM/H (62-0 MPH) ブレーキング30 m

フレーム と車体

  • シャーシカーボンファイバー製モノコック構造、アルミニウム製フロント / リアフレーム
  • ボディフルカーボンファイバーボディ
  • トップルーフモノコックルーフに取り付けられたエレクトロクロミックガラス
  • ミラー電動格納式、ヒーテッド
  • エアロダイナミクス新電動アクティブ・エアロ

タイヤ

  • ホイールリム – フロント9”J X 20” H2
  • ホイールリム – リア13”JX21” H2
  • タイヤ (フロント)P Zero 255/30 ZR 20 92Y
  • タイヤ (リア)P Zero 355/25 ZR 21 107Y

サスペンションとステアリング

  • 制御システムエレクトロニックスタビリティコントロール (ABS および TCS 内蔵)
  • サスペンションホリゾンタル・ダンパーおよびスプリング付きプッシュロッド式フロント/リア磁気レオロジー・サスペンション
  • ステアリングタイプ / ステアリングシステム可変ステアリング比のLDS(ランボルギーニ・ダイナミックス・テアリング)

ブレーキ

  • ブレーキバキューム・ブレーキ・ブースター付きのデュアル油圧回路ブレーキシステム。フロント/リア CCB、6シリンダー・ブレーキ・キャリパー、4シリンダー・ブレーキ・キャリパー

セーフティー

  • エアバッグ運転席デュアル・ステージ・エアバッグ、助手席アダプティブ・エアバッグ、ヘッド・ソラックス・サイド・エアバッグ内蔵シート、ニー・エアバッグ(対象市場)

外径寸法

  • 全長4,870 mm
  • 全幅(ミラーを除く)2,099 mm
  • 全幅(ミラーを含む)2,265 mm
  • 全高1,139 mm
  • ホイールベース2,700 mm
  • 乾燥重量1,595 kg (3,516 lb)
  • 重量配分43 / 57

燃費

  • コンビネーション燃費量燃費と排出量は認証段階です
  • CO2排出量燃費と排出量は認証段階です

ドライビングダイナミクス

4アクティブサスペンション

Countach LPI 800-4に搭載されているプッシュロッド式フロント/リア磁気レオロジー・サスペンションは、路面状況や選択したドライビングモードに応じてサスペンションの挙動を変化させることができます。

ドライビングダイナミクス

電気エンジン/内燃機関

ランボルギーニの自然吸気V12エンジンと同等の性能を持つ780 hp(574 kW)の内燃機関を搭載するCountach LPI 800-4は、Sián FKP 37やSián Roadsterと同じ驚異的なハイブリッドパワートレインを備えています。スーパーキャパシタと34 hpの電気モーターで構成される革新的な軽量ハイブリッドアーキテクチャは重量わずか34kg、電気部分のパワーウェイトレシオはわずかに1.0kg/ hpです。

ドライビングダイナミクス

4ホイールステアリング

低速域では俊敏性を向上させ、高速域では車両のコントロール性と安定性を高める、ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング(Lamborghini Dynamic Steering)システムとランボルギーニ・リアホイール・ステアリング(Lamborghini Rear-wheel Steering)システムの見事なコンビネーションにより、 Countach LPI 800-4 は最高レベルのダイナミクス性能を実現します。

ドライビングダイナミクス

4輪駆動

Countach LPI 800-4の4輪駆動システムは、すべての新しいダイナミック・システム、特にリアホイール・ステアリングと連動して動作するように最適化されています。

ドライビングダイナミクス

4アクティブサスペンション

Countach LPI 800-4に搭載されているプッシュロッド式フロント/リア磁気レオロジー・サスペンションは、路面状況や選択したドライビングモードに応じてサスペンションの挙動を変化させることができます。

ドライビングダイナミクス

電気エンジン/内燃機関

ランボルギーニの自然吸気V12エンジンと同等の性能を持つ780 hp(574 kW)の内燃機関を搭載するCountach LPI 800-4は、Sián FKP 37やSián Roadsterと同じ驚異的なハイブリッドパワートレインを備えています。スーパーキャパシタと34 hpの電気モーターで構成される革新的な軽量ハイブリッドアーキテクチャは重量わずか34kg、電気部分のパワーウェイトレシオはわずかに1.0kg/ hpです。

電気エンジン/内燃機関

ランボルギーニの自然吸気V12エンジンと同等の性能を持つ780 hp(574 kW)の内燃機関を搭載するCountach LPI 800-4は、Sián FKP 37やSián Roadsterと同じ驚異的なハイブリッドパワートレインを備えています。スーパーキャパシタと34 hpの電気モーターで構成される革新的な軽量ハイブリッドアーキテクチャは重量わずか34kg、電気部分のパワーウェイトレシオはわずかに1.0kg/ hpです。システム最高出力は814 hp(599 kW)、最高速度は350 km/h以上に達します。スーパーキャパシタの技術が蓄えられるエネルギー量は、リチウムイオン電池の10倍にも上ります。 Countach LPI 800-4には、ランボルギーニの最先端テクノロジーがいたるところに採用されています。

4ホイールステアリング

低速域では俊敏性を向上させ、高速域では車両のコントロール性と安定性を高める、ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング(Lamborghini Dynamic Steering)システムとランボルギーニ・リアホイール・ステアリング(Lamborghini Rear-wheel Steering)システムの見事なコンビネーションにより、 Countach LPI 800-4 は最高レベルのダイナミクス性能を実現します。では、どのように機能するのか?LDSシステムは、スピードと選択されたドライビングモードに適応し、直接的なステアリングからより間接的なステアリングに移行します。LRSシステムは、2基の電気機械式アクチュエーターにより、後輪を制御します。これにより唯一無二のドライビング・エクスペリエンスが生み出されます。

4輪駆動

Countach LPI 800-4の4輪駆動システムは、すべての新しいダイナミック・システム、特にリアホイール・ステアリングと連動して動作するように最適化されています。この革新的なシステムは、絶対的な性能を誇るPirelli P Zeroタイヤとともに、グリップが低い路面でも優れたパフォーマンスを発揮することができます。さらに、前後の車軸間のトルク配分は、選択されたドライビングモードや路面状況に応じてダイナミックに変化します。

4アクティブサスペンション

Countach LPI 800-4に搭載されているプッシュロッド式フロント/リア磁気レオロジー・サスペンションは、路面状況や選択したドライビングモードに応じてサスペンションの挙動を変化させることができます。このシステムは、リアホイール・ステアリングシステムと連動して機能するように開発されており、あらゆるコンディションで最善のレスポンスを実現するとともに、ローリングや不要なボディの動きを補正します。

ドライビングダイナミクス

燃費と排出量は認証段階です