LAMBORGHINI SUPER TROFEO(ランボルギーニ・スーパートロフェオ)

ランボルギーニ・スーパートロフェオとは、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセが主催するワンメイクレースである。ヨーロッパ、アジア、北米の3大陸シリーズからなる選手権では、唯一の公式車としてHURACÁN SUPER TROFEO EVO(ウラカン・スーパートロフェオEVO)が競い合う。 2016年からは、冬季シーズンとして2月と3月に中東地域で3戦が開催されている。レース形式は主要な3選手権と同じものを採用している。2回の50分レースを世界屈指のサーキットで戦う6戦に加えて、ワールド・ファイナルでシリーズの世界チャンピオンが決定される。

SUPER TROFEOへジャンプ
画像にはグレーメタリックのウラカンGT3レーシングカーを横から見た姿が写っている。背景のサーキットではまさにレースが行われている。 画像には「スーパー・トロフェオ」のレーシングスーツの一部が写されている。 画像にはグレーメタリックのウラカンGT3レーシングカーを横から見た姿が写っている。背景のサーキットではまさにレースが行われている。

GT カスタマー・レーシング

GT3チャンピオンシップには、Super Trofeo(スーパートロフェオ)と異なり、複数のコンストラクターが参戦するため、20を超えるカスタマーチームと組み、Huracán GT3(ウラカンGT3)をレーシング・カーに据えてサポートを提供しています。

GTチャンピオンシップは世界各地で開催されています。

IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権(アメリカ)、SuperGT選手権(アジア)、アジアン・ル・マン・シリーズ、GTアジア、ブランパンGTシリーズなどヨーロッパの主要シリーズ、Adac GT Master、イギリスGT選手権、Campionato Italiano GT、国際GTオープン、 国際耐久シリーズ、ミシュランGT3ル・マンカップ。

GT3へジャンプ
夜間に撮った写真、一台のランボルギーニの屋根とその周りに数人のメカニックが見える。 画像にはサーキットを走る二台のランボルギーニが写っている。

LAMBORGHINI ACCADEMIA

実践こそ最高の学習法。これがランボルギーニ Accademia(アカデミア)の掲げるとてもシンプルな理念です。この理念のもと、サーキットのみならず雪上や氷上で、できるだけたくさんの時間ハンドルを握っていただくことが目的となっています。インストラクターたちの集合的経験を基にしたコースは素晴らしい練習成果をお約束します。

アカデミアのプログラムはスリル満点。オーストラリアやアメリカなど世界各国で実施されています。プログラムはトラック Accademia(アカデミア)とウィンター Accademia(アカデミア)の2つ。トラック・アカデミアでは、世界的に有名なサーキットでランボルギーニ車を運転し、その威力を実感してください。ウィンター・アカデミアでは雪上や氷上で700馬力を発生する車を操り、心踊るようなドライビングを体験していただけます。

トラック・アカデミー
写真は緑に囲まれたサーキットを二台のランボルギーニが走っている様子を写している。手前の左側には前から見た青いアヴェンタドールが、右側には白いウラカンがその少し後ろを走っている。 雪道で白いランボルギーニの側面を大きく写したトリミングされた画像。
オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ
ソーシャルメディアで共有