質問してください

モデル

限定シリーズ

ボローニャの方言で「稲妻」を意味する Sián FKP 37 は、初のスーパーキャパシタ搭載
ハイブリッドV12エンジンのスーパースポーツカーです。並外れた
機能的で未来的なデザインのエンジニアリングとテクノロジーの本物の傑作で、
始めて見た時からその虜になるでしょう。
限定生産 63 台のみの初めてのハイブリッドフューオフモデルは、パワーウェイトレシオが V12 エンジンを搭載したあらゆる Lamborghini 車よりも低く、スピードは 350 km/h  以上に達します。
ハイブリッドカテゴリーでは世界で初めてスーパーキャパシタを搭載した Sián FKP 37 は、Lamborghini の感動を損なうことなく未来を見据え、自動車産業全体に新しい自律作動技術の導入の道筋を開きます。

Sián Roadster は初めてのハイブリッドオープントップスーパースポーツカーで、スーパーキャパシタの先駆的な技術と材料科学の革新的な使用技術を搭載しています。
この技術の賜物は、今までにないほど強力な V12 エンジンに新しいパワートレインユニットが組み合わされ、軽量でありながら最大のパワーを発揮する革新的なハイブリッドシステムに
なっています。
オープントップタイプの居住空間の形状を検討し直し、未来的で独特なプロファイルを際立たせたピュアなデザインによって、Sián Roadster のエアロダイナミクスの効率は最大限に発揮されます。

1971年ジュネーブモーターショーでこのモデルが発表されて以来、自動車の世界は一変しました。ランボルギーニDNAのすべてが凝縮された、型にはまらないカウンタックの大胆なデザインは、それ以降に登場するすべの車にインスピレーションを与えました。この芸術作品は、50年もの長きにわたり時代を越えて愛され続けてきました。そしていま、ランボルギーニはこのアイコンモデルに敬意を表し、限定生産112台のアニバーサリーモデルを発表します。新しいCountach LPI 800-4は、過去から現在までを反映したデザインであると同時に、ランボルギーニの最先端テクノロジーを搭載し、未来をも垣間見せます。

このページに記載されている全車種の燃費とCO2排出量 - 複合モードによる燃費: -