Huracán Tecnica

Take all your
souls to drive

0-100 km/h
3.2 s
最大出力 (CV) / 最大出力 (KW)
640 CV / 470 kW
最高速度
325 km/h
0-100 km/h
3.2 s
最大出力 (CV) / 最大出力 (KW)
640 CV / 470 kW
コンフィギュレーション
ここでHuracán Tecnicaを作成する

概要

Huracánシリーズに新たに加わるメンバーは、ピュアなドライビング・エクスペリエンスと普段使いの操作性を兼ね備えています。過去と未来、ライフスタイルとパフォーマンス、ストリートとサーキットをつなぐ架け橋となるモデル。 Huracán Tecnicaは、プロレーサーの精神をすべてのドライバーへ伝え、満足のいくパフォーマンスと究極の運転する楽しさ(fun-to-drive)を同時に実現します。多用途性に富んだHuracánの個性を解き放ちます。

ランボルギーニ・モデルのラインアップは、国によって異なる場合がございます。詳しくは、お近くの正規ディーラーまでお問い合わせください。

概要

Huracánシリーズに新たに加わるメンバーは、ピュアなドライビング・エクスペリエンスと普段使いの操作性を兼ね備えています。過去と未来、ライフスタイルとパフォーマンス、ストリートとサーキットをつなぐ架け橋となるモデル。 Huracán Tecnicaは、プロレーサーの精神をすべてのドライバーへ伝え、満足のいくパフォーマンスと究極の運転する楽しさ(fun-to-drive)を同時に実現します。多用途性に富んだHuracánの個性を解き放ちます。

ランボルギーニ・モデルのラインアップは、国によって異なる場合がございます。詳しくは、お近くの正規ディーラーまでお問い合わせください。

エクステリア

Huracán Tecnicaのデザインコンセプトは、「性能」と「美しさ」を両立させる架け橋です。ボディラインは、Super Trofeo EVO2のレーシングDNAに由来する個性を力強く表現します。フロントとリアのアーキテクチャはシャープさを増したラインに変更、エアロダイナミクスを向上させ、あらゆるコンディション、特にサーキット走行での安定性と快適性が実現しました。
力強いデザインは、Huracánシリーズの新しい、そして忘れがたい印象を形作ります。

インテリア

ドライバーを重視したデザイン。Huracán Tecnicaの特筆すべき多用途性は、インテリアの重要な特徴でもあり、充実した最高のドライビング・エクスペリエンスをご提供する幅広いカスタマイズ・オプションをご用意しました。最高品質素材を使用した特別仕様のインテリアは、イタリアンデザインというランボルギーニの伝統を反映しており、スポーツシートには新しい専用トリムを採用しています。
Huracán Tecnica専用のHMIグラフィックやコネクティビティ機能の強化など、テクノロジーもまた大きな役割を担っています。
Ad Personamでは、個性をさらに輝かせる豊富な組み合わせをご用意しています。

HURACÁN TECNICAに接続する

独自の先進コネクテッド・テクノロジーは、ドライビング・エンゲージメントをかつてないレベルにまで高めることができます。Lamborghini Connectなら、Huracán Tecnicaのドライバーは安心してお車を離れられるほか、運転中は常に最新の機能を提供してくれます。

HURACÁN TECNICAに接続する

独自の先進コネクテッド・テクノロジーは、ドライビング・エンゲージメントをかつてないレベルにまで高めることができます。Lamborghini Connectなら、Huracán Tecnicaのドライバーは安心してお車を離れられるほか、運転中は常に最新の機能を提供してくれます。

スペック

  • 排気量5,204 cm3
  • 最高出力 (kW/CV)470/640 kW/CV at 8000 rpm
  • 最高速度325 km/h
  • 0 -100加速3.2 s
  • コンビネーション燃費量 *本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です
  • CO2排出量 *本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です

消費

  • コンビネーション燃費量 *本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です
  • CO2排出量 *本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です

エンジン

  • エンジンV10
  • 排気量5,204 cm3
  • ボア x ストローク84,5 x 92,8 mm
  • 圧縮比12,7:1
  • 最高出力 (kW/CV)470/640 kW/CV at 8000 rpm
  • 最大トルク565 Nm
  • パワーウェイトレシオ2.15 kg/CV
  • 潤滑システムドライサンプ
  • 排気ガスによるクラス分けEURO 6 - LEV 3

トランスミッション

  • トランスミッション後輪駆動
  • ギアボックス7 速デュアルクラッチ・ギアボックス LDF (Lamborghini・ドッピア・フリツィオーネ)

パフォーマンス

  • 最高速度325 km/h
  • 0 -100加速3.2 s
  • 0 -200加速9.1 s
  • 100-0制動31.5 m

ボディ&シャーシ

  • シャーシアルミニウムとカーボンのハイブリッド構造
  • ボディアルミニウムおよび合成材料
  • トップルーフ
  • ミラー電動格納式、ヒーテッド
  • エアロダイナミクス3段階手動調整式カーボンファイバー製フロントスプリッターとリアウィング

ホイール

  • ホイールリム – フロント8.5J x 20
  • ホイールリム – リア11J x 20
  • フロントタイヤBridgestone Potenza Sport 245/30 R20
  • リアタイヤBridgestone Potenza Sport 305/30 R20

ステアリングおよびサスペンション

  • 制御システムエレクトロニックスタビリティコントロール
  • サスペンション磁気レオロジーサスペンション
  • ステアリング・システムエレクトロメカニカルパワーステアリング (EPS)

ブレーキ

  • カーボンセラミックブレーキ (フロント)タイプ CCB
    直径 380
    厚み 38
  • カーボンセラミックブレーキ(リア)タイプ CCB
    直径 356
    厚み 32

セーフティー

  • エアバッグ

寸法

  • 全長4567 mm
  • 全幅(ミラーを除く)1933 mm
  • 全幅(ミラーを含む)2236 mm
  • 全高1165 mm
  • ホイールベース2620 mm
  • 乾燥重量1379 kg
  • 重量配分% 41/59
  • 定員2

ドライビング・ダイナミクス

LDVI

Lamborghini Dinamica Veicolo Integrata(LDVI:ランボルギーニ·ディナミカ·ヴェイコロ·インテグラータ)はHuracán Tecnicaのテクノロジーを支える頭脳であり、ドライビング・ダイナミクスを管理する洗練されたシステムユニットの調整を担います。

ドライビング・ダイナミクス

エアロダイナミクス

あらゆる条件下での安定性と使いやすさの基本であるエアロダイナミクスを改善するために、エクステリアのデザインを見直しました。今回行った変更では、ダウンフォースの増加と抗力の抑制を図っています。

ドライビング・ダイナミクス

エンジン

Huracán Tecnicaのエンジンの轟音は、Huracán STOを彷彿とさせます。Tecnicaの心臓部にはパワフルな5.2リッターV10自然吸気エンジンを搭載し、最高出力640 CV(470 kW)@8,000 rpm、最大トルク565 Nm@6,500 rpmを発生。

本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です

ドライビング・ダイナミクス

P-TCS

スポーツ性を優先しながらも、直観的で確実なフィードバックを提供するランボルギーニ専用P-TCS(パフォーマンス・トラクション・コントロール)システムです。

ドライビング・ダイナミクス

専用ブレーキ冷却システム

ブレーキ冷却システムは、フロントとリアの設計を見直し、ブレーキディスクの内部に直接気流を送り込み、最大の放熱効果を得るよう改良しました。この改善により、ブレーキ液やブレーキディスクなど、特に繊細なパーツを冷却します。

ドライビング・ダイナミクス

リアホイール・ステアリング

Huracán Tecnicaはランボルギーニのリアステアリングシステムを搭載し、選択したドライビングモード「STRADA」、「SPORT」、「CORSA」に応じトップレベルのダイナミック・パフォーマンスを実現します。

ドライビング・ダイナミクス

ダイレクトステアリング

Huracán Tecnicaは、Huracán STOと同じく、ステアリングレスポンスを高めるダイレクトステアリングを搭載し、ドライバーと車両、そして路面との間に抜群の連携を生み出します。

ドライビング・ダイナミクス

LDVI

Lamborghini Dinamica Veicolo Integrata(LDVI:ランボルギーニ·ディナミカ·ヴェイコロ·インテグラータ)はHuracán Tecnicaのテクノロジーを支える頭脳であり、ドライビング・ダイナミクスを管理する洗練されたシステムユニットの調整を担います。

ドライビング・ダイナミクス

エアロダイナミクス

あらゆる条件下での安定性と使いやすさの基本であるエアロダイナミクスを改善するために、エクステリアのデザインを見直しました。今回行った変更では、ダウンフォースの増加と抗力の抑制を図っています。

エアロダイナミクス

あらゆる条件下での安定性と使いやすさの基本であるエアロダイナミクスを改善するために、エクステリアのデザインを見直しました。今回行った変更では、ダウンフォースの増加と抗力の抑制を図っています。

エンジン

Huracán Tecnicaのエンジンの轟音は、Huracán STOを彷彿とさせます。Tecnicaの心臓部にはパワフルな5.2リッターV10自然吸気エンジンを搭載し、最高出力640 CV(470 kW)@8,000 rpm、最大トルク565 Nm@6,500 rpmを発生。このパワーで、あらゆる条件下で最適なエンジン出力が可能となり、アクセルレスポンスもきめ細かにチューニングされています。0〜100km/h加速3.2秒、0〜200km/h加速9.1秒、最高速度は325km/hを記録し、その性能の高さは驚くべきものです。純粋なパワーともいえる、忘れられないドライビング・エクスペリエンスとなるでしょう。

本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です

P-TCS

スポーツ性を優先しながらも、直観的で確実なフィードバックを提供するランボルギーニ専用P-TCS(パフォーマンス・トラクション・コントロール)システムです。従来のTCS(トラクション・コントロール)システムに比べ、トルクのプロアクティブ管理によって、グリップの低い路面をSTRADA モードで走行する際のパフォーマンスが向上します。また、SPORT モードではドライビングをより一層楽しむことができ、CORSA モードではコーナー出口の車両のトラクションとアジリティが向上します。

専用ブレーキ冷却システム

ブレーキ冷却システムは、フロントとリアの設計を見直し、ブレーキディスクの内部に直接気流を送り込み、最大の放熱効果を得るよう改良しました。この改善により、ブレーキ液やブレーキディスクなど、特に繊細なパーツを冷却します。

リアホイール・ステアリング

Huracán Tecnicaはランボルギーニのリアステアリングシステムを搭載し、選択したドライビングモード「STRADA」、「SPORT」、「CORSA」に応じトップレベルのダイナミック・パフォーマンスを実現します。LRSシステムは、2個の電気機械式アクチュエーターにより、後輪を制御します。このシステムにより、低速時での敏捷性を向上させると同時に、高速時の車両の制御と安定性を高めています。

ダイレクトステアリング

Huracán Tecnicaは、Huracán STOと同じく、ステアリングレスポンスを高めるダイレクトステアリングを搭載し、ドライバーと車両、そして路面との間に抜群の連携を生み出します。

LDVI

Lamborghini Dinamica Veicolo Integrata(LDVI:ランボルギーニ·ディナミカ·ヴェイコロ·インテグラータ)はHuracán Tecnicaのテクノロジーを支える頭脳であり、ドライビング・ダイナミクスを管理する洗練されたシステムユニットの調整を担います。ドライバーが行う操作、外部の環境、選択されているドライブモードに基づいて、フィードバック制御からフィードフォワード制御に切り替えてドライバーの意図を予測します。これこそ真の進化です。

ドライビング・ダイナミクス

本車両はまだ販売されていないため、欧州指令1999/94 ECの対象ではありません。燃費と排出量は認証段階です