クッキーとは

クッキーとは、関連立法に記されているように、ユーザーが閲覧するウェブサイトから、その利用者の機器(通常はブラウザ)に送られる小容量のテキストファイルのことであり、同ユーザーがその後、同じサイトを訪れた際に再送信するため、機器に記憶されます。

ユーザーは、サイトの閲覧時にサイト、または一部のウェブサーバー(いわゆる「第三者」)から送信されるクッキーをユーザーの機器で受信することもあり、そこには同ユーザーが訪れるサイト上に存在する一部の構成要素が含まれることもあります(例えば、画像、地図、音、その他のドメインページへの特定のリンクなど)。

クッキーは、様々な目的に使用されます。 IT認証の実行、モニタリングセッション、サーバーにアクセスするユーザーに関する特定の設定についての情報を記憶するなどです。

2009年EU指令第136号に含まれる規定の施行において、単に技術的な目的(第一条五項aを参照)とは異なる目的のために使用されるクッキーの設定について、ユーザーの事前の同意を取得し、通知する義務が、2003年政令第196号第百二十二条を改訂した2012年5月28日政令第68号(「法令」)、およびに2014年5月8日クッキー使用のための同意の取得と方針に関する個人情報保護庁による措置に規定されることをここに明確にします。

よって、大きく「テクニカルクッキー」と「プロファイリングクッキー」という2つのカテゴリーに区分されます。

a. テクニカルクッキー

テクニカルクッキーとは、「電子通信ネットワーク上での通信の送受信行う目的で、もしくはIT企業のサービスを供給するよう定期契約者またはユーザーから明白に要求され、それらのサービスを提供するに厳密に必要である(法令第百二十二条第一項参照)」場合に限り、使用されます。

これらは、それ以外の目的に利用されることはなく、通常、ウェブサイトの管理者または運営者により直接設定されます。

ウェブサイトの通常の閲覧と利用を保証する閲覧のためのクッキー、またはセッションクッキーに区分することができます(例えば、商品の購入を許可する、または専用エリアにアクセスするための認証許可など)。クッキーアナリティクスは、ユーザーの人数、およびこれらのユーザーがどのようにサイトを訪れるかといった集計情報を収集するために、サイト運営者が直接利用するテクニカルクッキーと同化したクッキーです。機能性クッキーは、ユーザーに提供するサービス向上のため、ユーザーの一連の選択基準を機能させ閲覧を可能とします(例えば言語、購入した商品など)。

これらのクッキー設定に、事前にユーザーからの同意は必要としませんが、法令第十三条に従い保護方針を提示する義務は有効のままです。

b. プロファイリングクッキー

プロファイリングクッキーは、ユーザーに関するプロフィールを作成するためにあり、同ユーザーがネット上での閲覧時に示した嗜好と一致する広告的メッセージの送信を目的として使用されます。

これらの機器が、ユーザーの個人的領域に存するための特有の侵害性を理由に、ヨーロッパ、ならびにイタリアが定める規定では、ユーザーはこれらの使用について適切な通知を受け、自身の正当なる同意を示さなければならないと定めています。

このことについては、法令第百二十二条が「契約者またはユーザーの機器内に情報を保存すること、またはすでに保存された情報にアクセスすることは、契約者またはユーザーが、第十三条第三項(法令第百二十二条一項)に関する簡易的条文にて通知された後、自己の同意を明確に示した場合に限り認められる。」と規定しています。

クッキーを無効にするには

主要なブラウザでは、サイト自身のクッキーに限り認め、第三者によるクッキーに限定して制御することを可能としています。

なお、第三者のサイトにクッキーを設定する企業の一部は、それら企業のクッキーのみを、匿名であったとしても、つまり特定可能な個人情報(例えば、IPアドレスなど)を記録しない場合であっても、即時かつ容易な手段で無効および・または制止する可能性を提供します。

大半のインターネットブラウザは、初期設定では自動的にクッキーが有効となるよう設定されています。

利用者の機器にクッキーを受け取らず、記憶しないことを希望する場合、利用者自身のブラウザ(Internet Explorer, Google Chrome, Safari)などのセキュリティ設定から設定を変更できます。

以下、主要な4つのブラウザにおいて、ブラウザの設定からクッキーの使用を変更する方法を簡単に示します。

MICROSOFT INTERNET EXPLORER

画面右上にある「ツール」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」を選びます。

「プライバシー」タブを選びます。

こちらからクッキーの設定が可能です。

GOOGLE CHROME

画面右上にある歯車のアイコンをクリックし、「設定」を選びます。

次に、「詳細設定を表示」(「Under the hood」)を選び、「プライバシー」設定を変更します。

MOZILLA FIREFOX

画面左上のドロップダウンメニューから「オプション」を選びます。

ポップアップウィンドーから、「プライバシー」タブを選びます。

こちらからクッキーの設定が可能です。

SAFARI

画面右上のドロップダウンメニューから、「お気に入り」を選びます。

クッキーの設定を行う「セキュリティ」を選びます。

クッキーについてより詳しくお知りになりたい、もしくは第三者のクッキーを管理または無効にする方法に関してはこちらをご覧くださいWWW.YOURONLINECHOICES.COM

クッキーアナリティクスを無効にする、およびGoogle Anlyticsからの閲覧に係るデータ収集を制御するには、Google Anlyticsを無効にするためのブラウザのアドオンをダウンロードすることも可能ですHTTPS://TOOLS.GOOGLE.COM/DLPAGE/GAOPTOUT

クッキーの種類

_ga, _gid, _gat Google Analytics

これらのクッキーは、サイト内部でのユーザーアクティビティを統合的に分析する。どのページが閲覧されたか、ナビの順番は、各セッションの閲覧時間など。
データは匿名扱い。詳細: https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/cookie-usage

_dc_gtm_UA-259981-8 Google Tag Manager

このクッキーは、サイト内に挿入されたサードパーティーのタグやスクリプトを管理するために使用される。

GAPS Google Maps

これらのクッキーは、グーグルが自動生成し、ウェッブ上に表示するグーグルマップで、ユーザーが位置や店舗の特定を行う際の優先事項や情報を記憶するために活用される。グーグル・マップが表示されるページのみで使用される。クッキー処理の詳細については、グーグル・ホームページを参照のこと。

NID Google Maps

グーグルマップで、マップを視覚化する際のユーザー優先事項(PREF)を記憶したり、ビジターの行動をトレース(その他のクッキー)するために使用されるクッキー。

YSC/VISITOR_INFO1_LIVE YouTube

目的:ユーチューブにアップロードされたビデオビデオのパフォーマンスに関する匿名統計を取る。又、当社ホームページにアップロードされたビデオのパフォーマンスを評価する。重要なのは2つのクッキーで、双方ともサードパーティーのもの;1つは恒久(VISITOR_INFO1_LIVE)、もう1つはセッション関連(YSC)。これらのクッキーはユーチューブ(サードパーティー・クッキー)から管理される。

PREF YouTube

これらのクッキーは、グーグルが自動生成し、ウェッブ上に表示するグーグルマップで、ユーザーが位置や店舗の特定を行う際の優先事項や情報を記憶するために活用される。グーグル・マップが表示されるページのみで使用される。クッキー処理の詳細については、グーグル・ホームページを参照のこと。

IDE, id Doubleclick

これらのクッキーは、グーグル・パブリッシャーのDoubleClickと提携する。主目的は、広告キャンペーンに対するユーザーの反応を記録すること。クッキーはサイトの一部又は、全ページでアクティブにできる。

di2 addthis.com

ソーシャルボタンAddThisで使用されたクッキーの有効期限をトレースする。

dt addthis.com

ソーシャルボタンAddThisのサービスで使用されるその他のクッキーの有効期限をトレースする。

loc addthis.com

位置情報。サプライヤーが、他のユーザーと情報共有するユーザーの位置情報(国レベル)を特定するために使用する。

uid addthis.com

行動プロファイルや地理的場所に基づき、広告を誘導する。

uvc addthis.com

ソーシャルボタンAddThisのサービス利用頻度を示す。同一ユーザーの表示。

vc addthis.com

ソーシャルボタン AddThisで使用される。

Facebook Facebook

Facebook は複数のテクニカルおよびプロファイリング cookie を使用しています。
詳細: https://www.facebook.com/about/privacy/cookies

オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ