Huracán Performante

レーシングテクノロジー

概要

ウラカン・ペルフォルマンテはスーパー・スポーツカーのコンセプトを塗り替え、パフォーマンスという概念をかつてない高みへと引き上げました。重量、エンジン出力、シャーシをはじめとし、何よりもアクティブ・エアロダイナミクス・システム:ALAが導入されるなど、車両はいちから再設計がなされました。アウトモービリ・ランボルギーニが特許を有する成型可能なフォージド・カーボン・ファイバー素材Forged Composites®を使用することで、車両重量のさらなる軽量化に成功するとともに気品あふれる仕上がりになっています。それはウラカン・ペルフォルマンテの究極の技術特性と合わさり、全く新しい美の観念を発信しています。

概要

ウラカン・ペルフォルマンテはスーパー・スポーツカーのコンセプトを塗り替え、パフォーマンスという概念をかつてない高みへと引き上げました。重量、エンジン出力、シャーシをはじめとし、何よりもアクティブ・エアロダイナミクス・システム:ALAが導入されるなど、車両はいちから再設計がなされました。アウトモービリ・ランボルギーニが特許を有する成型可能なフォージド・カーボン・ファイバー素材Forged Composites®を使用することで、車両重量のさらなる軽量化に成功するとともに気品あふれる仕上がりになっています。それはウラカン・ペルフォルマンテの究極の技術特性と合わさり、全く新しい美の観念を発信しています。

エモーション

シートに座りエンジンをかける。これだけで、ウラカン・ペルフォルマンテと他のウラカン・モデルの違いが体感できるはずです。最速のスーパー・スポーツカーを創る、この一つの目標に向けて設計が行われました。ウラカン・ペルフォルマンテは徹底的な見直しと改良の賜物。エンジンはパワーアップし、ステアリングとサスペンションの性能も向上。超軽量素材を採用し、アクティブ・エアロダイナミクス・システムと呼ばれる革新的なシステムも導入しています。その結果パフォーマンスが向上し、よりエモーショナルなドライビングを楽しめるようになりました。 

エモーション

シートに座りエンジンをかける。これだけで、ウラカン・ペルフォルマンテと他のウラカン・モデルの違いが体感できるはずです。最速のスーパー・スポーツカーを創る、この一つの目標に向けて設計が行われました。ウラカン・ペルフォルマンテは徹底的な見直しと改良の賜物。エンジンはパワーアップし、ステアリングとサスペンションの性能も向上。超軽量素材を採用し、アクティブ・エアロダイナミクス・システムと呼ばれる革新的なシステムも導入しています。その結果パフォーマンスが向上し、よりエモーショナルなドライビングを楽しめるようになりました。 

エクステリア・

デザイン

ウラカン・ペルフォルマンテの並外れたパフォーマンスは、外観にすべて表れています。フロントおよびリア・スポイラーの素材はフォージドコンポジット®。この素材の採用により空力性能が向上し、ダウンフォースの増減をコントロールしやすくなりました。これにより、最大のパフォーマンスを実感できます。新しいタイヤに、新しい軽量リムを装着。ピレリPゼロコルサは驚異的なグリップ力を誇るタイヤです。

インテリア

ウラカン・ペルフォルマンテは最速のスーパーカー。この特徴は、極上の素材を使ったインテリアにも表れています。シートはカーボンファイバー製。各コンポーネントの素材はフォージドコンポジット®で、内装全体をアルカンターラで仕上げました。どの素材も超軽量で、パフォーマンスの向上にも一役買っています。 

ダイナミックス

FORGED COMPOSITES®

新Huracán Performanteの性能を生み出す秘密のひとつがForged Composites®です。これはアウトモービリ・ランボルギーニが現在採用する軽さと耐久性に最も優れた革新素材です。これによりALAのフロント構造とリア構造の基礎といった複雑な形状のコンポーネントの実現も可能になります。

ダイナミックス

エンジン

一から見直され再設計されたエンジンは、吸気と排気における流体力学的な改善が図られ、最高のパワーを誇るV10エンジンに仕上がっています。 ランボルギーニモータースポーツが培った経験から生まれた新しいインテークマニホールドにより、あらゆる回転域でのレスポンスを向上させました。デュアルクラッチ(LDF)のトランスミッションはさらに完成度を増し、究極の高性能に達成しました。これらはすべて、軽くなった新エキゾーストシステムから心を揺さぶるサウンドとなって放たれます。

の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg

ダイナミックス

ALA

アクティブ・エアロダイナミクスを制御する革新的なインテリジェント・システム、Aerodinamica Lamborghini Attiva (アエロディナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァ)。 ALAはあらゆる運転スタイルや走行コースに対応でき、必要に応じて動作します。例えば、カーブ走行時には垂直方向荷重を増大させて、走行速度を落とさずに車の安定性を確保します。あるいは加速時には空力抵抗を小さくして最高速度到達に貢献します。

ダイナミックス

サスペンション

Huracán Performanteのサスペンション構造は四角形が重ねられた形状で、車両のユーザビリティとスポーティなパフォーマンスの完璧なバランスを保証しています。さらに、磁性レオロジーショックアブソーバーのオプションシステムがスタンダードサスペンションと並んでおり、ドライバーの運転スタイルに瞬時に反応します。また路面状況やドライビング・ダイナミクスに適応し、特にサーキット走行時の車両コントロールを向上します。 

ダイナミックス

ステアリング

Huracán PerformanteはElectronic Power Steering (エレクトロメカニカル・パワーステアリング) (EPS)を搭載します。このシステムはあらゆるタイプの運転スタイルに合わせて、サーキットでも一般道でもANIMAのドライビングモードに応じて常に最適なパワーアシストを提供します。また、Lamborghini Dynamic Steering (ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング) (LDS)もオプション設定されています。この画期的なシステムはハンドルを切る角度の比率をダイナミックに変更しますので、特にCORSAモードでサーキットを走行する時によりダイレクトなレスポンスが期待できます。

ダイナミックス

トランスミッション

ひとつのユニットに2つのギアチェンジを想像してみてください。ギアチェンジのタイムロスを克服するべく、ギアが1速に入っている時点で2速ギアがすでにセレクトされていれば、ひとつのクラッチを開いてもう一方のクラッチを閉じることで瞬時に驚くほどスムーズなギアチェンジが可能になるはずです。7速のLamborghini Doppia Frizione (ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ) (LDF)で、 Huracánはまさにこれを実現します。

ダイナミックス

HMI

Huracán Performanteのメイン計器類の新デザインもまた、パフォーマンスとスピードを表現します。CORSAモードでは、レーシングカーのようにタコメーターとシフトインジケーターが中央で見やすくなっています。CarPlayおよびLamborghini Telemetry System (ランボルギーニ・テレメトリー・システム)がオプション設定されています。CarPlayでIPhoneを車にペアリングでき、パーソナルアプリをダッシュボードに表示することができます。一方、Lamborghini Telemetry System (ランボルギーニ・テレメトリー・システム)はドライバーのパフォーマンスをリアルタイムで記録します。また記録したパフォーマンスを分析してドライビングスキルの向上に活かすことができます。

ダイナミックス

トラクション

四輪駆動システムは、両軸間でトルクの変化がより速く、より的確に行われるよう電子的にコントロールされます。つまり、いかなる運転状況下でもより向上したコントロールを保証します。 このシステムは、選択されたドライビングモードと路面の反応に応じて常に分配を変化させます。結果は素晴らしいものです。難しいドライブの際、カーブおよび加速時に向上したパワーの移行、と同時に、より大きい駆動と毎日のドライブでの安全性を提供します。

ダイナミックス

FORGED COMPOSITES®

新Huracán Performanteの性能を生み出す秘密のひとつがForged Composites®です。これはアウトモービリ・ランボルギーニが現在採用する軽さと耐久性に最も優れた革新素材です。これによりALAのフロント構造とリア構造の基礎といった複雑な形状のコンポーネントの実現も可能になります。

ダイナミックス

エンジン

一から見直され再設計されたエンジンは、吸気と排気における流体力学的な改善が図られ、最高のパワーを誇るV10エンジンに仕上がっています。 ランボルギーニモータースポーツが培った経験から生まれた新しいインテークマニホールドにより、あらゆる回転域でのレスポンスを向上させました。デュアルクラッチ(LDF)のトランスミッションはさらに完成度を増し、究極の高性能に達成しました。これらはすべて、軽くなった新エキゾーストシステムから心を揺さぶるサウンドとなって放たれます。

の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg

エンジン

一から見直され再設計されたエンジンは、吸気と排気における流体力学的な改善が図られ、最高のパワーを誇るV10エンジンに仕上がっています。 ランボルギーニモータースポーツが培った経験から生まれた新しいインテークマニホールドにより、あらゆる回転域でのレスポンスを向上させました。デュアルクラッチ(LDF)のトランスミッションはさらに完成度を増し、究極の高性能に達成しました。これらはすべて、軽くなった新エキゾーストシステムから心を揺さぶるサウンドとなって放たれます。

の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg

ALA

アクティブ・エアロダイナミクスを制御する革新的なインテリジェント・システム、Aerodinamica Lamborghini Attiva (アエロディナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァ)。 ALAはあらゆる運転スタイルや走行コースに対応でき、必要に応じて動作します。例えば、カーブ走行時には垂直方向荷重を増大させて、走行速度を落とさずに車の安定性を確保します。あるいは加速時には空力抵抗を小さくして最高速度到達に貢献します。

サスペンション

Huracán Performanteのサスペンション構造は四角形が重ねられた形状で、車両のユーザビリティとスポーティなパフォーマンスの完璧なバランスを保証しています。さらに、磁性レオロジーショックアブソーバーのオプションシステムがスタンダードサスペンションと並んでおり、ドライバーの運転スタイルに瞬時に反応します。また路面状況やドライビング・ダイナミクスに適応し、特にサーキット走行時の車両コントロールを向上します。 

ステアリング

Huracán PerformanteはElectronic Power Steering (エレクトロメカニカル・パワーステアリング) (EPS)を搭載します。このシステムはあらゆるタイプの運転スタイルに合わせて、サーキットでも一般道でもANIMAのドライビングモードに応じて常に最適なパワーアシストを提供します。また、Lamborghini Dynamic Steering (ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング) (LDS)もオプション設定されています。この画期的なシステムはハンドルを切る角度の比率をダイナミックに変更しますので、特にCORSAモードでサーキットを走行する時によりダイレクトなレスポンスが期待できます。

トランスミッション

ひとつのユニットに2つのギアチェンジを想像してみてください。ギアチェンジのタイムロスを克服するべく、ギアが1速に入っている時点で2速ギアがすでにセレクトされていれば、ひとつのクラッチを開いてもう一方のクラッチを閉じることで瞬時に驚くほどスムーズなギアチェンジが可能になるはずです。7速のLamborghini Doppia Frizione (ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ) (LDF)で、 Huracánはまさにこれを実現します。

HMI

Huracán Performanteのメイン計器類の新デザインもまた、パフォーマンスとスピードを表現します。CORSAモードでは、レーシングカーのようにタコメーターとシフトインジケーターが中央で見やすくなっています。CarPlayおよびLamborghini Telemetry System (ランボルギーニ・テレメトリー・システム)がオプション設定されています。CarPlayでIPhoneを車にペアリングでき、パーソナルアプリをダッシュボードに表示することができます。一方、Lamborghini Telemetry System (ランボルギーニ・テレメトリー・システム)はドライバーのパフォーマンスをリアルタイムで記録します。また記録したパフォーマンスを分析してドライビングスキルの向上に活かすことができます。

トラクション

四輪駆動システムは、両軸間でトルクの変化がより速く、より的確に行われるよう電子的にコントロールされます。つまり、いかなる運転状況下でもより向上したコントロールを保証します。 このシステムは、選択されたドライビングモードと路面の反応に応じて常に分配を変化させます。結果は素晴らしいものです。難しいドライブの際、カーブおよび加速時に向上したパワーの移行、と同時に、より大きい駆動と毎日のドライブでの安全性を提供します。

FORGED COMPOSITES®

新Huracán Performanteの性能を生み出す秘密のひとつがForged Composites®です。これはアウトモービリ・ランボルギーニが現在採用する軽さと耐久性に最も優れた革新素材です。これによりALAのフロント構造とリア構造の基礎といった複雑な形状のコンポーネントの実現も可能になります。

ダイナミックス

スペック

  • タイプV10 エンジン、90度、MPI (マルチポイントインジェクション)+IDS (成層直噴)
  • 排気量5204 cm3 (317.57 cu in)
  • レース用ボアストローク84.5 x 92.8 mm (3.33 x 3.65 in)
  • コンビネーション燃費量 *15 mpg

燃費

  • コンビネーション燃費量 *15 mpg

エンジン

  • タイプV10 エンジン、90度、MPI (マルチポイントインジェクション)+IDS (成層直噴)
  • 排気量5204 cm3 (317.57 cu in)
  • レース用ボアストローク84.5 x 92.8 mm (3.33 x 3.65 in)
  • コンプレッション比12.7: 1
  • 最大出力640 CV (470 kW) @ 8,000 rpm
  • 最大トルク600 Nm @ 6,500 rpm
  • パワーウェイトレシオ2.15 kg/CV
  • 潤滑ドライサンプ
  • 排ガス規制Euro 6 - LEV 2

ギアとエンジントランスミッション

  • トランスミッション後輪メカニカル差動制御システム付き電子制御フルトラスミッション(第5世代Haldex )
  • ギアタイプ7速デュアルクラッチギアチェンジLDF(ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ )

パフォーマンス

  • 最高速度>325 km/h (> 201 mph)
  • 加速0-100 KM/H (0-62 MPH)2.9 s
  • 加速度0-200 KM/H (0-124 MPH)8.9 s
  • 制動率100-0 KM/H (62-0 MPH)31 m

フレーム と車体

  • フレームカーボンファイバー+アルミ製ハイブリッド
  • 車体アルミ+プラスティック製パネル
  • 外部ミラー電動で調整、折り畳み、加熱可能
  • エアロダイナミクスアクティブ・エアロダイナミクス・システム「ALA」を搭載した Forged Composites® 製フロントスポイラーおよびリアスポイラー

タイヤ

  • スタンダード前輪ホイール鍛造 20'' Mimas; 8.5 J x 20 ET42
  • スタンダード後輪ホイール鍛造 20'' Mimas; 11J x 20 ET40
  • 前輪タイヤ245/30 R20
  • 後輪タイヤ305/30 R20

サスペンションとステアリング

  • フレームの点検スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)
  • サスペンションタイプパッシブサスペンション
  • サスペンション方式ダブルウィシュボーン式サスペンション
  • ステアリングタイプ電動機械操作式 サーボシステム
  • ステアリングシステムサーボトロニック
  • 可能オプション可能オプション - 電子制御磁性レオロジーショックアブソーバー

ブレーキ

  • ブレーキタイプアルミ製モノブロック固定キャリパー使用カーボンセラミックブレーキ、6ピストン(フロント)と4ピストン(リア)
  • フロントブレーキ直径380ミリメートル、厚さ38ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク
  • リアブレーキ直径356ミリメートル、厚さ32ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

セーフティー

  • エアバッグフロント前面および側面エアバッグ(特殊地域では膝用エアバッグ)
  • パッシブセーフティ前方後方ともに予測クラッシャブルゾーンあり:ドアには不正侵入防止バー付き
  • アクティブセーフティスタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

外径寸法

  • 総車幅4,506 mm (177.4 in)
  • サイドミラーを含まない車幅1924 mm (75.75 in)
  • サイドミラーを含む車幅2236 mm (88.03 in)
  • 地上からの総車高1165 mm (45.87 in)
  • ステップ2620 mm (103.15 in)
  • 乾式粉砕1,382 kg (3,047 lb)
  • 質量分布(前方 後方)43 / 57
Huracan Performante の燃費とCO2排出量*; 複合モードによる燃費: 15 mpg