Skip to main content

NEWS

Lamborghini Revuelto:初のスーパースポーツV12ハイブリッドHPEV 

29 3月 2023
Revuelto
プレスリリースにつきましては、
Lamborghiniメディアセンターをご確認ください

Automobili Lamborghiniは、創立60周年記念となる年に、初のスーパースポーツV12ハイブリッドプラグインHPEV(ハイパフォーマンスEV)のRevueltoを発表します。Revueltoは、前例のない新アーキテクチャ、革新的なデザイン、高効率エアロダイナミクス、新しいカーボンフレームコンセプトによって、パフォーマンス、スポーツ性、ドライビングプレジャーにおける新基準を打ち立てます。Lamborghini V12エンジンとして初めてデュアルクラッチトランスミッションが搭載され、新開発エンジンと3台の電気モーターのシステム最高出力は1015CVを誇ります。 

パワートレインには、高比出力エレメントが組み合わされています。127 CV/リットルの新エンジンは、優れたパワーウェイトレシオを実現する2台のフロントアキシャルフラックスモーターと、Lamborghini V12モデルに初めて搭載された8速デュアルクラッチトランスミッションの上に配置された1台のラジアルフラックスモーターと連動して動作します。3台の電気モーターは、リチウムイオン高比出力(4500W/kg)バッテリーパックによって駆動され、このバッテリーパックはフル電気駆動モードもサポートします。  

Lamborghini会長兼CEOのステファン・ヴィンケルマンは、「新Revueltoは、Lamborghiniの歴史におけるマイルストーンであり、電動化に向けた「Direzione Cor Tauri (コル・タウリに向かって)」戦略の重要な柱です。」と述べています。「ユニークで革新的な車であると同時に、私たちのDNAにも忠実に従っています。V12は、私たちのスーパースポーツの伝統と歴史を象徴するシンボルです。Revueltoは、これまでの常識を覆すために誕生しました。新しいV12エンジンとハイブリッド技術を融合し、お客様が期待される感動をお届けすることと、排出ガス削減の必要性とを絶妙なバランスで両立させています。」  

Revueltoは、現代のストリートに現れたLamborghiniデザインの未来です。Lamborghini独自のデザインDNAは不変ですが、全く新しいスタイルの表現方法を確立しています。新しい形状を通して、過去の伝説的なLamborghini V12アイコンモデルとリンクしつつ、同時に新しいプロポーションで未来への扉を開きます。電動化がもたらす課題に即したデザイン手法を採用し、近未来スーパースポーツカーの形状とプロポーションを予感させるRevueltoをもって、Lamborghiniは新たなスペースレースに挑みます。そのデザインは航空宇宙エレメントに着想を得たもので、フロントに始まりキャビンとエンジンを包み込み、六角形エキゾーストへと細く続く2本のラインで描かれる彫刻のようなサーフェスが特徴です。 

サンタアガタ・ボロニェーゼ工場で職人の手によって丁寧に製造されるカーボンファイバーは、この新モデルの主要な構造要素です。それは「monofuselage」やフレームだけにとどまらず、ボディ要素にも広範囲に使用されています。カーボンファイバー&軽量素材の多用と強力なエンジンパワーにより、そのパワーウェイトレシオはLamborghini史上最高の1.75 kg/CVを達成しています。

これらを兼ね備えた新Revueltoは、0-100km/h加速はわずか2.5秒、最高速度は350km/h以上という、このカテゴリーでは最高峰に位置する性能を誇ります。電動トルクベクタリングの導入による卓越したダイナミクス、そしてフル電気駆動モードでも利用できる4輪駆動がこれらの数値に加わり、スーパースポーツカーRevueltoは、サーキット走行でも普段の走行でも、その優れた資質を最大限に発揮することができるようになっています。 

Lamborghini最高技術責任者のルーヴェン・モールは、「Revueltoが、Lamborghiniのドライビング・エクスペリエンスをワンランク上のレベルへと引き上げます。」と述べています。「Revueltoは、どのような環境でも感動的で自然なドライビングを可能にするために、レスポンスの面で大きく前進しています。Revueltoは最高のパフォーマンスを発揮する車ですが、私たちが目指したのは、当初からドライビング・エモーションの絶頂でそれを実現することでした。」   

RevueltoのタイヤにLamborghiniが選んだパートナーはブリヂストンです。ブリヂストンは、この新モデルのスポーツ性と高速性能を高めるために、専用タイヤPotenza Sport(ポテンザ・スポーツ)を開発しました。高性能プレミアムタイヤであるPotenza Sportは、フロントに265/35 ZRF20、リアに345/30 ZRF21の前後異サイズと、フロントに265/30 ZRF21、リアに355/25 ZRF22の前後異サイズが用意されており、いずれもランフラットテクノロジー採用タイヤです。これは、たとえパンクしても安全に走行を続けられるようサポートする技術です。空気圧ゼロ時に時速80kmで80kmの距離を走行可能なため、ドライバーは安心して運転することができます。

Revueltoは、12.3インチのインストルメントクラスター、8.4インチのセンターディスプレイ、さらに9.1インチのディスプレイの3台のディスプレイを備えた全く新しいHMI(Human Machine Interface)システムを搭載しています。3Dグラフィックス、アニメーション、ウィジェット、スタイリングなど、新鮮なルックとフィーリングを備えたシステムです。ディスプレイ3台は、1つの「頭脳」テクノロジーによって管理され、統一感のあるデザインと、一貫性のあるカラーとグラフィックを採用したユーザーインターフェースで、すべてのディスプレイで同じように操作することができます。

新Revueltoインフォテイメントシステムは、パーソナライズやカスタマイズが可能な新機能を搭載し、本物のLamborghini体験に身を任せることができます。 

詳しく見るRevuelto >

関連ニュース

The debut of Lamborghini SC63 at Imola

さらに読
Revuelto 燃費値*: 複合サイクル燃費改善(電力+ガソリン): 23 MPGe (EPA); 複合サイクル燃費改善(ガソリンのみ): 12 MPG (EPA)