このページに記載されている全車種の燃費とCO2排出量 - 複合モードによる燃費: 15 - 11 mpg

[[ moment(data.date.start).format('YYYY') ]]
Torna indietro

Automobili Lamborghini alla Motor Valley Fest 2019

5月16日~19日にモデナで開かれるMOTOR VALLEY FEST(モーターバレー・フェスト)に、アウトモービリ・ランボルギーニが参加します。世界を代表する偉大なスポーツカーメーカーが一同に会し、数多くのイベントを通して本社のあるモーターバレー地方を讃えます。 
Corso Canalgrande(コルソ・カナルグランデ)にあるTeatro Pavarotti(パヴァロッティ劇場)で16日(木)に行われる開会式には、アウトモービリ・ランボルギーニの会長兼CEO ステファノ・ドメニカリが自動車業界の未来を考えるメンバーの一人として登場します。 

EXPO
イベント開催期間中、ランボルギーニ社のミュージアム MUDETEC が所有する Islero(イスレロ)をモデナの Piazza Roma(ピアッツァ・ローマ)にある Palazzo Ducale(パラッツォ・ドゥカーレ:現 Accademia Militare)に展示します。週末の土日は同じく Piazza Roma にて、ニュルブルクリンクの覇者 Aventador SVJ とスーパーSUV URUS 等の現代モデル車を緑・白・赤3色のトリコロールカラーに展示し、モーターファンを魅了します。 

興奮冷めやらぬ - アウトードロモ・ディ・モデナ
アウトードロモ・ディ・モデナ(モデナ・サーキット)では土曜日と日曜日に「Motor1Days」が開催され、ここではランボルギーニ社の最新車となる Huracán EVO が展示されます。また、レース仕様の限定スペシャルエディション Huracán Super Trofeo Evo Collector も展示され、土曜日の午後3時からサーキットでウォーミングアップを兼ねたデモ走行を行います。そして午後4時からは「Motor1Days パレード」に参加します。 

Centro Stile Lamborghini が誇る創造性については週末を通して展示コーナーにてご覧いただけるほか、デザイン責任者ミィティア・ボルケルトのトーク&インタビューを通しても知ることができます。5月18日午後2:30から、彼がランボルギーニ傑作車のデザインの秘密を語ってくれます。Motor Valley Fest の「Innovation and Talents(革新と才能)」セクションにも Lamborghini が登場し、企業、大学、革新に燃える若者達に出会いの場を提供します。 

Innovation and Talents
「Innovation and Talents(革新と才能)」にも Lamborghini:5月17日正午(12:00)、Aula Magna del Rettorato(アウラ・マーニャ・デル・レットラート、Via Università 4)で開催される「Le auto del futuro sono elettroniche(自動車の未来はエレクトロニクス)」をテーマにしたワークショップにおいて、アウトモービリ・ランボルギーニの最高技術責任者マウリツィオ・マッジョがトークを行います。

5月16日、17日には、モデナの Laboratorio Aperto Ex Centrale AEM 内に設置されたスペースにて、アウトモービリ・ランボルギーニの人事部、営業部、Squadra Corse(スクアドラ・コルセ)のスタッフが、ランボルギーニに関心を持つ学生達からの様々な質問に答えます。 
5月16日(木)午後3時からは、同スペースにて大学のレースチームとアウトモービリ・ランボルギーニのスクアドラ・コルセが集う「Motorsport University Forum」にモータースポーツ責任者のジョルジョ・サンナが参加します。 

5月17日正午(12:00)からは、「Lamborghini Talent Talk」が行われます。ここではエンプロイヤー・ブランディング責任者のアルベルト・フェッラロットとスーパースポーツカー・シャーシ・プロジェクトリーダーのサラ・ヴァレンティーニが、 スーパースポーツ界において将来的に求められるスキルや職業について語ります。

MUDETEC
Motor Valley Fest にお越しの方は、サンタアガタ・ボロニェーゼにあるランボルギーニ・ミュージアム MUDETEC へもご入場いただけます。開館時間は午前9時半~午後6時です。