ランボルギーニ ミュージアム

この感動がどこからくるのか?
-フェッルッチォ・ランボルギーニによる創設期と初期の成功350 GTとMiura
-当時も今日でもランボルギーニの主要モデルであり、F1をはじめ様々なカーレースに参加。技術発展の大きなマイルストーンとなりました。
-4x4アルミ、カーボンファイバー、ハイブリッド
-ジュエリーのような素晴らしいエンジン
-SUVの発表やまもなくURUSも登場。
Motor Valley(車の谷)の中心地サンタアガタでは、情熱と魔法が溶け合った作品が生まれ続けるのです。

工場生産ライン: どのように製造されるか

工場生産ラインのガイドツアー。熟練の職人技と洗練されたテクノロジーを実体験ください。
創設期の工場では、「愛をこめて」驚異的とまで言われたV12Aventadorの製造工程すべてが保存されています。


-レザーから内装までのカスタマイズ
カーボンファイバー製の洗練されたシャーシとボディ
-強力なエンジン、ギアボックス、トランスミッション、サスペンション、ブレーキ
-完成車。テスト走行準備車


イタリアのスポーツカーを目の当たりにしてこそ、なぜこれらの車が世界中で羨望の的になっているかをご理解いただけることでしょう 。

一台のランボルギーニの後部で作業が行われている様子を写した画像。 ミュージアムの一室の画像、手前に一台のゴールドカラーのランボルギーニ・ディアブロが写っている。 横から見たグレーメタリックのランボルギーニ・ミウラが白いパネルの前に展示されている画像、パネルにはミュージアムの標題が書かれている。 ランボルギーニの工場生産ラインを図示した黒い壁一面が写る画像、緑色のミウラについて描かれているのが見える。

アクセス方法及び時期 サンタアガタのすべてを実体験

日曜日を含む毎日開館しております。ミュージアムはローマ時代にその起源をもつ歴史的な街、サンターガタ・ボロニェーゼ(Sant’Agata Bolognese)にございます。


Sant’Agata Bolognese(サンタアガタ・ボロネーゼ)はボローニャ市より25キロ、モデナ市より17キロの地点にあり、であるシンプルで心地よいエミリア州の伝統を受け継いでいます。

ランボルギーニ・ブティック
Via Modena, 12
Sant’Agata Bolognese (BO)
営業時間
2017年4月1日~2017年10月31日
月~金曜日 10:00~19:00 
土・日・祝日 10:00~13:00、14:00~19:00

Lamborghiniミュージアム

Via Modena, 12 40019 Sant’Agata Bolognese (Bologna) - Italy
電話: +39 051 681 7611

ルートの検索
飛行機ご利用の場合

飛行機ご利用の場合は、ボローニャ空港(BLQ)に到着し、タクシーまたはレンタカーをご利用ください。
ボローニャ空港の特別サービスをご堪能ください。 
Vip Lounge >>
YouFirst >>

タクシーご利用の場合
ボローニャのタクシー会社(35キロ、およそ35分):

COTABO: 電話 + 39 051 372.727

TAXI CAT: 電話 + 39 051 534.141

CO.SE.PU.RI: 電話 +39 051 519.090

SACA: 電話 +39 051 6349.444

お車の場合

Google Mapsでルート検索してください。
住所:Via Modena, 12 - 40019 Sant'Agata Bolognese (BO).
当社周辺には無料の公営駐車場があります。

バスの場合

ボローニャ中央駅にあるバスターミナル“BOLOGNA AUTOSTAZIONE” 住所 piazza XX Settembre 6より
以下のバスにご乗車ください。バス番号576-Crevalcore行(約55分)
当社は、以下のバス停から徒歩5分程度のところにあります。
バス停:“S.AGATA B. CHIESA FRATI”.
Bologna Tperのサイトよりバスの時間、ルートなどをご確認いただけます。

情報

お支払方法

チケットは、現金またはクレジットカードで直接ミュージアムでご購入いただけます。20 人以上の団体の場合、ご予約、銀行振り込みによる前払いをお勧めします。 銀行振り込みによる前払いをお勧めします。VISIT(AT)LAMBORGHINI.COM までご連絡ください。
 

学校および大学

学校および大学の団体入場の場合、 VISIT(AT)LAMBORGHINI.COM » から必ずご予約下さい。

 

イベント

ミュージアムでは、貸し切りのイベントスペースを提供することができます。イベントの開催や特別なご要望がございましたら、VISIT(AT)LAMBORGHINI.COM までご連絡ください。

 

写真撮影

ミュージアムでは、個人使用目的に限り写真を撮影することができます。工場見学中は、写真撮影は禁止されています。ツアー開始前に、参加者はカメラ、携帯電話、その他の写真やオーディオ/ビデオ撮影ができる機器をロッカーにお預けになりますようお願いいたします。

建築バリア

ミュージアムには建築バリアがございません。見学は地階 2 階でおこなわれます。体の不自由な方はエレベーターをご利用いただけます。

注意

車両や展示品に触れたり、展示されている車両に登ったり、ミュージアム内のあらゆる物を持ち出すことは禁止されています。ミュージアム内での飲食は許可されていません。盲導犬を除く動物は入場できません。
見学者は、場所、従業員、他の見学者、また服装および声の大きさに配慮した行動をしていただくようお願いいたします。子供および未成年者の付添人は、その行動に注意していただきますようお願いいたします。携帯電話をご使用になる際は、まわりの方のご迷惑にならないようお願いいたします。

個人情報
メッセージ
プライバシー

個々の個人情報は、2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号に基づき、データ管理者であるVia Modena, 12, I-40019 Sant'Agata Bolognese (Bologna), Italy に本社を置くAutomobili Lamborghini S.p.A. (以下、「ランボルギーニ」) によって処理されます。政令第196号 - 以下の目的に関する個人情報保護関連法の番号: 

 (i)お客様に情報、支援など要求されたサービスを提供するなどの業務を担当します。

 (ii)個人情報は、お客様の同意を得た上で、ランボルギーニおよびオフィシャルネットワークより、広告やマーケティング目的のため市場調査やアンケートなどを送付する場合があります。

 (i) に規定された目的のために個人情報を提供することは、法律で規定されていないため「義務」ではありませんが、要求された情報、アシスタンス、サービスを受けるために必要となります。

 (ii) に規定された内容に同意いただくことは、ランボルギーニからマーケティング目的の連絡即ちニュースレター受信、市場調査およびアンケートなどを受けるために必要となります。

 個人情報は、更新目的で当該本人によって過去に提供された他の個人情報と照合される場合があります。お客様の個人情報が流布されることはありません。

 当該本人として、お客様は 2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号第7条に規定された権利を有します。これらの権利の行使、および指名された情報処理社の最新リストの入手を希望される場合には、+39.051-9597282 にお電話いただくか、電子メールアドレス privacy@lamborghini.com またはファックス番号 +39.051-6817972 に書面にてご連絡ください。

Art. 7 D.lgs. 196/2003


受信広告および/またはプロモーション(今後のサービス情報、ご提案、パンフレット、イベントへのご招待)目的、 レターb)に明記された「利用目的」で規定されている市場調査に関する事項で、私の個人情報の使用を使用すること。

INVALID VALUE
個人情報
メッセージ
プライバシー

個々の個人情報は、2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号に基づき、データ管理者であるVia Modena, 12, I-40019 Sant'Agata Bolognese (Bologna), Italy に本社を置くAutomobili Lamborghini S.p.A. (以下、「ランボルギーニ」) によって処理されます。政令第196号 - 以下の目的に関する個人情報保護関連法の番号: 

 (i)お客様に情報、支援など要求されたサービスを提供するなどの業務を担当します。

 (ii)個人情報は、お客様の同意を得た上で、ランボルギーニおよびオフィシャルネットワークより、広告やマーケティング目的のため市場調査やアンケートなどを送付する場合があります。

 (i) に規定された目的のために個人情報を提供することは、法律で規定されていないため「義務」ではありませんが、要求された情報、アシスタンス、サービスを受けるために必要となります。

 (ii) に規定された内容に同意いただくことは、ランボルギーニからマーケティング目的の連絡即ちニュースレター受信、市場調査およびアンケートなどを受けるために必要となります。

 個人情報は、更新目的で当該本人によって過去に提供された他の個人情報と照合される場合があります。お客様の個人情報が流布されることはありません。

 当該本人として、お客様は 2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号第7条に規定された権利を有します。これらの権利の行使、および指名された情報処理社の最新リストの入手を希望される場合には、+39.051-9597282 にお電話いただくか、電子メールアドレス privacy@lamborghini.com またはファックス番号 +39.051-6817972 に書面にてご連絡ください。

Art. 7 D.lgs. 196/2003


受信広告および/またはプロモーション(今後のサービス情報、ご提案、パンフレット、イベントへのご招待)目的、 レターb)に明記された「利用目的」で規定されている市場調査に関する事項で、私の個人情報の使用を使用すること。

INVALID VALUE
ソーシャルメディアで共有