ランボルギーニ・ミュージアム: 感動の源を求めて

ミュージアム見学を超えた、素晴らしい体験

-創業者フェルッチオ・ランボルギーニと初期の成功ー350GT とミウラ
-過去から現在までの主要モデル
-F1などのレーシングカー
-技術革新の軌跡ー4x4、アルミニウム、カーボンファイバー、ハイブリッド
-ランボルギーニ車の要ーエンジン
-SUV開発および最新モデルのウルス

イタリアのモーターバレーの中心地、サンタアガタ・ボロネーゼ。車の開発に情熱を注ぎ、魔法のような車が生まれる過程をすべてご覧ください。
 

工場見学 ランボルギーニ車が完成するまで

ガイドによる説明を聞きながら生産ラインを見学していただきます。熟練の職人技と最新テクノロジーを間近で体験してください。

-大切に保存している設立当初の工場
-V12エンジンを搭載した アヴェンタドール。驚くべき製造ラインの各ステップをご覧ください
-室内装飾、カスタマイズ、インテリア
-洗練されたシャーシとカーボンファイバー製のボディ
-パワフルなエンジン、ギアボックス、トランスミッション、サスペンション、ブレーキ
-テスト走行を待つ完成車

製造工程を見てこそ、魔法のようなイタリアのスポーツカーが世界中で愛され、羨望の的となっている理由が分かります。

一台のランボルギーニの後部で作業が行われている様子を写した画像。 ミュージアムの一室の画像、手前に一台のゴールドカラーのランボルギーニ・ディアブロが写っている。 横から見たグレーメタリックのランボルギーニ・ミウラが白いパネルの前に展示されている画像、パネルにはミュージアムの標題が書かれている。 ランボルギーニの工場生産ラインを図示した黒い壁一面が写る画像、緑色のミウラについて描かれているのが見える。

アクセスのご案内と閉館時間 サンタアガタのすべてを体験

日曜日を含む毎日開館しております。ミュージアムはローマ時代にその起源をもつ歴史的な街、サンタアガタ・ボロニェーゼ(Sant’Agata Bolognese)にございます。
Sant’Agata Bolognese(サンタアガタ・ボロネーゼ)はボローニャ市より25キロ、モデナ市より17キロの地点にあり、シンプルで心地よいエミリア州の伝統を受け継いでいます。


ミュージアム開館時間
毎日開館:
4月1日~10月31日、午前9時30分~午後7時
11月1日~3月31日、午前9時30分~午後6時

情報

お支払方法

チケットは、ミュージアムの窓口で現金またはクレジットカードにてご購入いただけます。ただし、20 人を超える団体の場合、事前予約と銀行振り込みによる前払いをお勧めします。VISIT(AT)LAMBORGHINI.COM までご連絡ください。

学校・大学・教育機関

大学等教育機関による団体入場の場合は必ずご予約下さい。 VISIT(AT)LAMBORGHINI.COM » から必ずご予約下さい。

 

イベント

ミュージアムの閉館後、館内スペースにて、専門的なイベント、カクテルやディナー(簡易形式)パーティなどを開催できます。お客様のニーズに合わせ、専門スタッフがイベントの企画やサポートを提供いたします。VISIT(AT)LAMBORGHINI.COM までご連絡ください。

 

写真撮影

ミュージアムでは、個人使用の目的に限り写真およびビデオの撮影が可能ですが、ファクトリー見学中の写真、ビデオ撮影はお控えください。見学前に、カメラ、携帯電話など、写真やビデオの撮影機能を持つ機器をロッカーに預けて下さい。

建物内のバリア

ミュージアム内はすべてバリアフリーです。ツアーは 2 つの階でおこなわれます。お体が不自由な方は、エレベーターをご利用ください。

注意事項

車両や展示品に触れたり、車両に乗ったり、ミュージアム内の物品を持ち出すことはお控えください。ミュージアム内での飲食はお控えください。盲導犬を除き動物の同伴はお控えください。服装や声の大きさ含め、スタッフや他の見学者に配慮した行動をお願いいたします。お子様および未成年者の付き添いの方は、常に目を離さないようお願いします。携帯電話をご使用になる際は、まわりの方のご迷惑にならないようお願いいたします。

パートナー

個人情報
メッセージ
プライバシー

個々の個人情報は、2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号に基づき、データ管理者であるVia Modena, 12, I-40019 Sant'Agata Bolognese (Bologna), Italy に本社を置くAutomobili Lamborghini S.p.A. (以下、「ランボルギーニ」) によって処理されます。政令第196号 - 以下の目的に関する個人情報保護関連法の番号: 

 (i)お客様に情報、支援など要求されたサービスを提供するなどの業務を担当します。

 (ii)個人情報は、お客様の同意を得た上で、ランボルギーニおよびオフィシャルネットワークより、広告やマーケティング目的のため市場調査やアンケートなどを送付する場合があります。

 (i) に規定された目的のために個人情報を提供することは、法律で規定されていないため「義務」ではありませんが、要求された情報、アシスタンス、サービスを受けるために必要となります。

 (ii) に規定された内容に同意いただくことは、ランボルギーニからマーケティング目的の連絡即ちニュースレター受信、市場調査およびアンケートなどを受けるために必要となります。

 個人情報は、更新目的で当該本人によって過去に提供された他の個人情報と照合される場合があります。お客様の個人情報が流布されることはありません。

 当該本人として、お客様は 2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号第7条に規定された権利を有します。これらの権利の行使、および指名された情報処理社の最新リストの入手を希望される場合には、+39.051-9597282 にお電話いただくか、電子メールアドレス privacy@lamborghini.com またはファックス番号 +39.051-6817972 に書面にてご連絡ください。

Art. 7 D.lgs. 196/2003


受信広告および/またはプロモーション(今後のサービス情報、ご提案、パンフレット、イベントへのご招待)目的、 レターb)に明記された「利用目的」で規定されている市場調査に関する事項で、私の個人情報の使用を使用すること。

INVALID VALUE
個人情報
メッセージ
プライバシー

個々の個人情報は、2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号に基づき、データ管理者であるVia Modena, 12, I-40019 Sant'Agata Bolognese (Bologna), Italy に本社を置くAutomobili Lamborghini S.p.A. (以下、「ランボルギーニ」) によって処理されます。政令第196号 - 以下の目的に関する個人情報保護関連法の番号: 

 (i)お客様に情報、支援など要求されたサービスを提供するなどの業務を担当します。

 (ii)個人情報は、お客様の同意を得た上で、ランボルギーニおよびオフィシャルネットワークより、広告やマーケティング目的のため市場調査やアンケートなどを送付する場合があります。

 (i) に規定された目的のために個人情報を提供することは、法律で規定されていないため「義務」ではありませんが、要求された情報、アシスタンス、サービスを受けるために必要となります。

 (ii) に規定された内容に同意いただくことは、ランボルギーニからマーケティング目的の連絡即ちニュースレター受信、市場調査およびアンケートなどを受けるために必要となります。

 個人情報は、更新目的で当該本人によって過去に提供された他の個人情報と照合される場合があります。お客様の個人情報が流布されることはありません。

 当該本人として、お客様は 2003年6月30日に制定されたイタリア政令第196号第7条に規定された権利を有します。これらの権利の行使、および指名された情報処理社の最新リストの入手を希望される場合には、+39.051-9597282 にお電話いただくか、電子メールアドレス privacy@lamborghini.com またはファックス番号 +39.051-6817972 に書面にてご連絡ください。

Art. 7 D.lgs. 196/2003


受信広告および/またはプロモーション(今後のサービス情報、ご提案、パンフレット、イベントへのご招待)目的、 レターb)に明記された「利用目的」で規定されている市場調査に関する事項で、私の個人情報の使用を使用すること。

INVALID VALUE
オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ
ソーシャルメディアで共有