ランボルギーニ・ヴェネーノの後部の詳細が写るトリミングされた画像。

パフォーマンス もっとライトウェイト、もっと嬉しいドライビング。

ランボルギーニ Venenoは、カーブでは今まで見たことないアエロダイナミックス性と安定性を持っていることから、ロード用として適合の認可を得たレーシングカーのエクスクルーシブなプロトタイプ特有の体験を提供する自動車です。
カーボンファイバー製のボディーのライトウェイト・デザインは、目に見えるだけでなく、スケールでも一目瞭然です。1.93 Kg/馬力(4.23 CV/lbs) のウェイト・パワーレシオと12シリンダーのパワーを持つVenenoは、息を止めてしまうようなパフォーマンスを保証します。

ランボルギーニ・ヴェネーノの内装を助手席から写したトリミングされた画像、センターコンソールとステアリングホイールが見える。

デザイン アエロダイナミックスとハイテクなインテリア

Venenoの前部同様、最大級のアエロダイナミックスを与えるためだけではなく、ハイスピードでのカーブでも安定性を提供するために後部も最適化されました。カーボンファイバー製のモノコックは、センタートンネル部分やドアのシル部分といったインテリアでも見ることができます。
インテリアに関しては、ランボルギーニの特許付きのテクニカルな素材であるフォージド・コンポジット製のスーパーライトウェイトの「レーシング」用のシートが使用されています。CarbonSkinというカーボンファイバー製の繊維は、インテリア、シート及びフードしたのカバー材として使用されています。このようなソリューションによって自動車の軽量化に成功し、今まで体験したことのないレベルの快感を得ることができます。

ソーシャルメディアで共有