黄色のランボルギーニ・ジャルパの後部、バンパーとホイールを大きく写したトリミングされた画像。

PERFORMANCE よりユーザブルなV8エンジンによる、より快適なドライブ。

Silhouetteの必然的なエボリューションとして考えられたJalpaは、ランボルギーニがV8型エンジンを搭載した最後のスーパースポーツカーであったため、歴史に残った自動車です。この時、Jalpaを日常生活でも使用できるようにより良いドライバビリティーやコンフォートを提供することを目的に3.5リットルのV8型エンジンが搭載されました。

黄色のランボルギーニ・ジャルパの前側を写したトリミングされた画像、リトラクタブルヘッドライトが開き、光が当たっている。

Design ベルトーネ作、完全に新しくなったデザイン。

Silhouetteに比べ、再びベルトーネが手掛けたJalpaのデザインは、全く新しいものでした。 

オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ
ソーシャルメディアで共有