白いランボルギーニ・ガヤルドLP560-4クーペのトリミングされた画像、ツインエキゾーストエンドが大きく見える。

デザイン 『美』の再定義。

Gallardo 560-4 Coupéは、そのスポーティネスとアグレッシブな要素にエレガンスとシンプルなプロフィールを統合します。フロントは、三角形と台形が特徴的で、これがまさにランボルギーニ・スタイル特有の要素を表現します。ルックスは、フロントタイヤ前にある大きなエアインテーク、及びマット仕上げのブラックカラー塗装の19インチの「Apollo polished」アロイホイール、グロス仕上げのシルバーカラーの縁が特徴的なスポークによってより豪華になっています。リア部分は、横に伸びるデザインを強調することで、まるで道に吸い付くように低い車体の印象を与えます。

ムルシエラゴLP640ロードスターの濃い色の内装とステアリングホイールの半分が写るトリミングされた画像。

ドライバビリティー 楽しいドライビングのエッセンス。

スポーティネス、ラグジュアリー、機能性、ハイレベルの安全性が特徴的なGallardo 560-4 Coupé。これ等は、Automobili Lamborghiniのみ、四輪駆動による的確なドライビングと共に提供する要素です。常にドライブに集中できるよう、全てのボタンが簡単に操作できるよう、人体構造学が入念に研究されています。