• 赤いウラカンRWDクーペが海沿いの道路を走り、トンネルから出てきた姿を写した画像。
停まっているウラカンRWDクーペの横側と後部の下側が写ったトリミングされた画像。

概要

Huracán RWD Coupé(ウラカンRWDクーペ)に乗ると、ただ車を運転しているだけではないことに気付きます。道路と一体になるような高揚感を覚えながら車を完全に制御するうち、全身にエンドルフィンが漲るのを感じるはず。これこそが運転する悦びなのです。

これを実現するため、ランボルギーニ史に誉れ高い後輪駆動車を継承するモデルを創りました。俊敏性、操舵性、ドライバビリティのバランスを完璧に取ったことで、高性能はもとより、純粋に運転を楽しむためのスーパー・スポーツカーへ変身したのです。

Huracán RWD Coupé(ウラカンRWDクーペ)が体現するのは、ピュアなエモーション。Huracán RWD(ウラカンRWD)の性能、特徴、技術仕様をご覧ください。

横から見たランボルギーニ・ウラカンRWDクーペの後ろ半分だけが写っている画像、流れる背景には高層ビルとライトが光る夜の街が見える。 横から見たランボルギーニ・ウラカンRWDクーペの後ろ半分だけが写っている画像、流れる背景には高層ビルとライトが光る夜の街が見える。

エモーション

ランボルギーニANIMA(Adaptive Network Intelligence Management、高度ネットワーク・インテリジェンス・マネージメント)は、さまざまなドライビングスタイルや走行条件に合わせて、Huracán RWD Coupé(ウラカンRWDクーペ)の挙動を効果的に調整します。

運転する悦びとスリルを求めるなら、オーバーステア気味の挙動を体感できるSPORT(スポーツ)モードが最適。Huracán RWD(ウラカンRWD)がもっとも威力を発揮するモードです。CORSA(コルサ)モードでは、レースさながらのドライビングが実現します。デイリーユースや旅行で快適なドライビングを楽しむには、STRADA(ストラダ)モードがマッチします。

エクステリア・ デザイン

Huracán Rear Wheel Drive Coupé(ランボルギーニ・ウラカンRWDクーペ)は、運転する楽しさ(fun-to-drive)を体現したモデルです。同時に、ドライバーを圧倒する空気を切り裂かんばかりの走りも実現したい。こう考え、最新の注意を払いすべてのラインとディテールをデザインしました。

このモデルには、新しいフロントとリアバンパー、エキゾースト・パイプ、リアグリル、Kari(カリ)リム(19インチ)が搭載されています。これまで以上にアグレッシブな外観となりました。

スタートボタンが大きく写っている画像。 サーキットを走る赤いランボルギーニ・ウラカンRWDクーペを斜め後ろから見た画像。 流れる背景に緑色のランボルギーニ・ウラカンRWDクーペが道路を走る姿を写した画像。 ランボルギーニ・ウラカンRWDクーペの赤色の革の詳細画像。
サーキットを走る赤いランボルギーニ・ウラカンRWDクーペを斜め後ろから見た画像。

インテリア

Huracán RWD Coupé(ウラカンRWDクーペ)のインテリアの組み合わせは自由自在。お好きなカラーや仕上げをお選びください。最新のインフォテインメント・システムもご用意しています。思うままにドライビングを楽しむため、細部まで快適な居住空間を整えることができます。

「機能あってこそのフォルム」ここに極まれり。

ドライビング・ダイナミックス
  • 一方の手には、ミッドシップ自然吸気V10エンジンの加速力を。もう一方の手にはランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ(LDF、Lamborghini Doppia Frizione、7速デュアルクラッチ・トランスミッション)と電子制御4輪駆動システムを。これらを掌握した今、パワー全開でドライビングしつつも、それをコントロールする悦びを得られます。

  • ステアリング

    快適でありながら道路での安全性を確保。低速ではより感度が高く、高速ではより間接的になります。Electronic Power Steering (EPS)(エレクトロメカニカルパワーステアリン グ) は、いかなるドライビングの状況でも適応するよう研究されています。さらに、その効率の高さにより、通常の油圧パラーステアリングのメンテナンスは必要ありません。オプショナルであるLamborghini Dynamic Steering (ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)(LDS)は、ハンドルを切るときの比率をダイナミックに変更し、よって、ドライビングの状況に応じて最も効率のいい反応をします。

  • フレーム

    カーボンファイバーおよびアルミニウム:これらを一緒に使用することで Huracán Coupé のフレームを軽量かつパフォーマンスに優れたものにし、更にねじれ剛性をさらに増加させ、驚異的なパフォーマンスを提供するほどです。 

  • サスペンション

    ダブル・ウィッシュボーン式サスペンションは、デイリー・ユースとスポーツ走行との間で完璧なバランスを保ちます。そのサスペンションをバックアップするのが、磁性流動体を内蔵したオプションのダンパー。ドライビング・スタイル、路面状況、ダイナミック・モード・セレクターのポジションという3つの要素をベースに、減衰力をほぼ瞬時に変化させます。よりダイレクトな路面反応を通じて運転を楽しめるよう、ウラカンRWDのサスペンションを特別調整しています。

  • TRANSMISSION

    一つのユニットに2つのギアチェンジを想像してみてください。ファーストギアが入っている時、1つのクラッチが開き、もう一方のクラッチが閉まって瞬間的にギアチェンジが行われるよう、
    既にセカンドがセレクトされています。
    7 速ギア Lamborghini Doppia Frizione (ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ) (LDF)によって、 Huracánはこのようなことを提供します。

  • インフォテイメント

    ランボルギーニ・インフォテイメント・システム II (LIS II)は、
    自動車に関する全ての情報を与えるだけでなく、オーディオ(スタンダードモデルにも搭載されているユニバーサル・オーディオ・インターフェースでも可能)と、3Dでハイレスのマップを表示するオプショナルのナビゲーション・システムも管理することができます。
    LIS IIシステムの人体構造学的に優しいコマンドにより、Huracánは、路面から目を離さず、すべての機能の調整を可能にする完全に統合されたマルチメディア・システムを提供します。実際、これ等の機能は、非常に解像度が高い12.3” のTFTダッシュボード内で全て見ることができます。

  • トラクション

    Huracán RWD Coupé の後輪駆動に関して、横滑り防止装置と
    トラクション・コントロール・システムは、道路の反応をより直接的に感じるために、そして自己ロック式リアディフェレンシャルによって拡大される
    素晴らしいドライブを楽しむために敢て開発されました。

  • エンジン

    ロングストローク構造により軽量でコンパクト、この車だけのサウンドを備え、90° に配置された Huracán Coupé の V10 吸気エンジンは、驚かせるために開発されました。さらに、V10 エンジンでは初めてマルチポイントインジェクションを IDS (Iniezione Diretta Stratificata、成層直截噴射) を並べた噴射技術を装備しています。ドライビングの条件に応じて 2 つのシステムは同時に、あるいは交互にオンになり、効率とパフォーマンスの両方が有利になるようにしています。「ストップ・スタート」と「シリンダー・オン・デマンド」(特定の市場のみ取り扱い)テクノロジーにより、このV10エンジンの効率がさらに向上します。

スペック

  • エンジン
    • タイプ

      V10 エンジン、90度、MPI (マルチポイントインジェクション)+IDS (成層直噴)

    • 排気量

      5.204 cm3 (317.57 cu in)

    • レース用ボアストローク

      84,5 x 92,8 mm (3.33 x 3.65 in)

    • コンプレッション比

      12,7:1

    • 最大出力

      580 HP (426 kW) @ 8000 rpm

    • 最大トルク

      540 Nm (398 lb.-ft.) @ 6.500 rpm

    • パワーウェイトレシオ

      2.39 kg/HP (5.28 lb/HP)

    • 潤滑

      ドライサンプ

    • 排出ガス規制

      Euro 6 - LEV 2

  • ギアとエンジントランスミッション
    • トランスミッション

      後輪メカニカル差動制御システム付き後輪駆動

    • ギアタイプ

      7速デュアルクラッチギアチェンジLDF(ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ )

  • パフォーマンス
    • 最高速度

      320 km/h (198 mph)

    • 加速0-100 KM/H (0-62 MPH)

      3,4 s

    • 加速度0-200 KM/H (0-124 MPH)

      10,1 s

    • 制動率100-0 KM/H (62-0 MPH)

      31,9 m (104.66 ft)

  • フレーム と車体
    • フレーム

      カーボンファイバー+アルミ製ハイブリッド

    • 車体

      アルミ+プラスティック製パネル

    • 外部ミラー

      電動で調整、折り畳み、加熱可能

    • エアロダイナミクス

      後部スポイラーは車体に一体化し固定:アンダーボディは完全クラッド材使用。

  • タイヤ
    • スタンダード前輪ホイール

      GIANO silver 19'' アルミニウム合金ダイキャスト製:8.5J x 19 ET42

    • スタンダード後輪ホイール

      KARI silver 19'' アルミニウム合金ダイキャスト製: 11J x 19 ET40

    • 前輪タイヤ

      245/35 R19

    • 後輪タイヤ

      305/35 R19

  • サスペンションとステアリング
    • フレームの点検

      スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

    • サスペンションタイプ

      パッシブサスペンション

    • サスペンション方式

      ダブルウィシュボーン式サスペンション

    • ステアリングタイプ

      電動機械操作式 サーボシステム

    • ステアリングシステム

      サーボトロニック

    • 可能オプション

      可能オプション ―電子制御磁性ショックアブソーバー ―可変ステアリングレポート付きLDS(ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)

  • ブレーキ
    • ブレーキタイプ

      アルミ製モノブロック固定キャリパー使用カーボンセラミックブレーキ、8ピストン(フロント)と4ピストン(リア)

    • フロントブレーキ

      直径365ミリメートル、厚さ34ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

    • リアブレーキ

      直径356ミリメートル、厚さ32ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

  • セーフティー
    • エアバッグ

      フロント前面および側面エアバッグ(特殊地域では膝用エアバッグ)

    • パッシブセーフティ

      前方後方ともに予測クラッシャブルゾーンあり:ドアには不正侵入防止バー付き

    • アクティブセーフティ

      スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

  • 外径寸法
    • 総車幅

      4459 mm (175.55 in)

    • サイドミラーを含まない車幅

      1924 mm (75.75 in)

    • サイドミラーを含む車幅

      2236 mm (88.03 in)

    • 地上からの総車高

      1165 mm (45.87 in)

    • ステップ

      2620 mm (103.15 in)

    • 乾式粉砕

      1.389 kg (3.062 lb)

    • 質量分布(前方 後方)

      40 / 60

  • 燃費
    • コンビネーション燃費量

      14,3 l/100 km

    • 市街燃費量

      21,0 l/100 km

    • 郊外燃費量

      10,4 l/100 km

    • Co2 排気量

      327 g/km (COD)

    • 適用法

      指令 EC n. 715/2007

AD PERSONAM

ランボルギーニといえば「カスタマイゼーション」。アド・ペルソナムのカスタマイゼーションプログラムなら、お客様が夢見るとおりの車を実現できます。Huracán Rear Wheel Drive Coupé(ウラカンRWD)のオプションも豊富にご用意しました。エクステリアをはじめ、インテリア、ステッチ、車内の各コンポーネントの素材、ブレーキキャリパーなどカラーの組み合わせも無限です。生粋のイタリアン・スタイルはそのままに、世界に一台しかないお客様だけの車に仕上げることをお約束します。 ランボルギーニのディーラーが、お客様のニーズとお好みにぴったり合うカスタマイゼーションを提案いたします。

ロール糸とカラフルななめし革の詳細を写した画像。 白いランボルギーニ・ウラカンRWDクーペを横から写したトリミングされた画像。ドアミラーに赤色の仕上げと屋根に赤色のストライプが見える。 ステアリングホイールを横から写したトリミングされた画像。
オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ
ソーシャルメディアで共有