• 道路を走るグレーメタリックのランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを斜め後ろから写した画像。背景には水面と街のビル群が見える。
ランボルギーニ・アヴェンタドールを正面から写したトリミングされた画像、フロントガラスを通してヘッドレストとステアリングホイールの内装が見える。

概要

今までにないオープントップ・カーを創りたい――この夢を叶えたのが、Aventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)。並ぶもののない珠玉のスーパーカーです。究極の技術パッケージのなかでも、一切存在感を放つのがカーボンファイバー・モノコック。515kW(700CV)を発生し、あらゆるエンジン速度で驚異的なトルクを実現するパワフルな自然吸気6.5リッターV12エンジンを搭載しています。Roadster(ロードスター)ならではの優美で華麗なルックスの、スポーティーでスタイリッシュなオープントップ型スーパーカーです。技術仕様および製品特徴については、以下で詳しくご覧ください。

横から見たランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターの後ろ半分だけが写っている画像、イルミネーション輝く建ち並ぶ高層ビルを背景に市街地を走っている。 横から見たランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターの後ろ半分だけが写っている画像、イルミネーション輝く建ち並ぶ高層ビルを背景に市街地を走っている。

エモーション

究極のスポーツ性能。自然吸気V12エンジンが轟音を上げながら、わずか3秒で時速0kmから100kmまで加速する様子を想像してみてください。アドレナリンが全身の血管を駆け巡り、心臓の鼓動が高鳴り続ける――誰も体験したことのないユニークなドライビング体験をお届けしたい、ただその一心で設計・製造したのがAventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)。高性能とコンバーチブルのスリルをスタイリッシュに融合させたスーパー・スポーツカーは、スリルと興奮に焦がれる者の心をとらえて放しません。

エクステリア・ デザイン

Lamborghini Aventador Roadster(ランボルギーニ・アヴェンタドール)LP700-4ロードスターのデザインは、いかなる妥協をも許しません。インスピレーション源となったのは、クーペと同じく航空宇宙の世界。高性能と洗練されたスタイルの幸福なマリアージュにより、痺れるようなスリル溢れるドライビング体験を実現しながらも扱いやすいモデルが誕生しました。彫りが深く、優美で端正なラインは、こだわりの強い彫刻家の作品を思わせる仕上がり。他に例を見ない独特のデザインです。伸びやかなデザインのボディ表面は、細部に至るまで精緻に仕上げられ、カーボンファイバー素材の扱いに熟練したアウトモビリ・ランボルギーニのスキルとノウハウの程をうかがわせます。また新たに採用された2トーンカラーのスキームも、重要な特徴のひとつ。ウィンド・スクリーンのフレームおよびリア・ウィンドウ周りから「フィン」にかけては、グロスブラックの仕上げが施されています。こうして、スポーティーな印象と優美さを備えたラインが魅力のオープンカーが誕生しました。

夜の街を走るグレーメタリックのランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターの前側部分だけが写ったトリミングされた画像。 グレーメタリックのランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを横から写した画像。 水辺に停まっているグレーメタリックの ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを斜め後ろから写した画像。背景にはイルミネーション輝く高層ビルが立ち並ぶ都会の街が見える。 「アヴェンタドール」の文字が入ったナンバープレートを正面から大きく写したトリミングされた画像。
グレーメタリックのランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを横から写した画像。

インテリア

クーペ同様、アヴェンタドール・ロードスターのインテリアに強い影響を与えたのが航空宇宙の世界。アクティブマトリクス式TFTディスプレイやドライブ・セレクト・モード・システムをはじめとする最先端技術と、最高品質の素材および職人技と融合させました。隅々に至るまで、イタリアの誇る伝統が感じられるデザインです。なかでも特筆すべき改良点が、2ピースのハードトップ。コンポジット技術を用いて製造されたシャーシに合わせて、全面にカーボンファイバーを使用しました。

ドライビング ダイナミックス
  • 史上最速の車をお求めですか? スピードにおいてAventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)に勝る車はありません。0-100km/h加速は、わずか3秒。最高速度は350km/h。この驚異的なパフォーマンスと、700CVを発揮する6.5リッター自然吸気V12型エンジン、7速ISRトランスミッション、そしてプッシュロッド式サスペンション・システムを併せ持つ新Aventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)は、まさに無敵。世界最速のスーパー・スポーツカーと言えるでしょう。

  • エンジン

    Aventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)が採用したのは、驚異のパフォーマンスを誇る60度V12エンジン。8,250RPMで515kW(700CV)の出力、5,500RPMで690Nmのトルクを発生します。パワフルなトルクカーブ、あらゆるシチュエーションに難なく挑むことを可能にする驚異的な推力、抜群の反応性、ペダルを踏み込む度にドライバーの胸を高鳴らせる洗練されたエンジン音――すべてが、比類なきオープントップ式スーパー・スポーツカーに最適なエンジンであることを示しています。

  • チェンジ

    7速ISR (Independent Shifting Rod、インディペンデント・シフティングロッド)ロボタイズド・トランスミッションは、公道仕様のスーパー・スポーツカーでは前例を見ない独自のソリューションです。シフトにかかる時間は、わずか50ミリ秒。ギアチェンジを行うたびに、快いスリルを味わえます。

  • サスペンション

    軽さにこだわったデザインに、プッシュロッド式サスペンション。圧倒的な動的挙動により、究極のドライビング・プレシジョンと高いパフォーマンスを実現しました。公道はもちろん、トラックでも抜群の走りをお約束します。

  • モノコック

    Aventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)ならではの高いドライビング・プレシジョンの鍵を握るのが、車体の多くを占めるカーボンファイバー素材および関連技術です。ロードスターのベースとなるセントラル・モノコックと2ピース式ハードトップは、いずれもカーボンファイバー製。すべて、イタリアはサンタアガタ・ボロネーゼにあるアウトモビリ・ランボルギーニのファクトリーで開発・製造しています。クーペ同様、カーボンファイバー製モノコックの採用により、重量を最小限に抑えつつ、オープントップ・カーとは思えないほどの驚異的な剛性を実現しました。

スペック

  • エンジン
    • タイプ

      V12 エンジン、60度、MPI (マルチポイントインジェクション)

    • 排気量

      6498 cm³ (396.5 cu in)

    • レース用ボアストローク

      95 mm x 76.4 mm (3.74 x 3.01 in)

    • コンプレッション比

      11,8:1

    • 最大出力

      700 HP (515 kW) @ 8250 rpm

    • 最大トルク

      690 Nm (507 lb.-ft.)@ 5500 rpm

    • パワーウェイトレシオ

      2.32 kg/HP (5.12 lb/HP)

    • 潤滑

      ドライサンプ

    • 排出ガス規制

      Euro 6 - LEV 2

  • ギアとエンジントランスミッション
    • トランスミッション

      後輪メカニカル差動制御システム付き電子制御フルトラスミッション(第4世代Haldex )

    • ギアタイプ

      7 速 ISR(独立シフトロッド)ギア

  • パフォーマンス
    • 最高速度

      350 km/h (217 mph)

    • 加速0-100 KM/H (0-62 MPH)

      3,0 s

  • フレーム と車体
    • フレーム

      カーボンファイバー製モノコック構造

    • 車体

      ボンネット、サイドエアインテーク及びリアスポイラーはカーボンファイバー製。そのほかのパネルはアルミ+プラスティック製

    • 開閉可能ルーフ

      カーボンファイバー製ハードトップは2つに分かれ、手動で取り外し可能

    • 外部ミラー

      電動で調整、折り畳み、加熱可能

    • エアロダイナミクス

      後部スポイラーは電動で3ポジションに変更可能:アンダーボディは完全クラッド材使用。

  • タイヤ
    • スタンダード前輪ホイール

      IPERION silver 19'' アルミニウム合金ダイキャスト製:9J x 19 ET32.2

    • スタンダード後輪ホイール

      IPERIONE silver 20'' アルミニウム合金ダイキャスト製:17J x 20 ET56.7

    • 前輪タイヤ

      255/35 ZR19

    • 後輪タイヤ

      335/30 ZR20

  • サスペンションとステアリング
    • フレームの点検

      スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

    • サスペンションタイプ

      ショックアブソーバーと水平スプリングを採用した前方後方パッシブ・モノチューブ・プッシュロッド式サスペンション

    • サスペンション方式

      ダブルウィシュボーン式サスペンション

    • ステアリングタイプ

      電動油圧操作式 サーボシステム

    • ステアリングシステム

      サーボトロニック

  • ブレーキ
    • ブレーキタイプ

      アルミ製モノブロック固定キャリパー使用カーボンセラミックブレーキ、6ピストン(フロント)と4ピストン(リア)

    • フロントブレーキ

      直径400ミリメートル、厚さ38ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

    • リアブレーキ

      直径380ミリメートル、厚さ38ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

  • セーフティー
    • エアバッグ

      フロント前面および側面と膝用エアバッグ

    • パッシブセーフティ

      前方後方ともに予測クラッシャブルゾーンあり:ドアには不正侵入防止バー付き

    • アクティブセーフティ

      スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

  • 外径寸法
    • 総車幅

      4.780 mm (188.19 in)

    • サイドミラーを含まない車幅

      2.030 mm (79.92 in)

    • サイドミラーを含む車幅

      2.265 mm (89.17 in)

    • 地上からの総車高

      1.136 mm (44.72 in)

    • ステップ

      2.700 mm (106.30 in)

    • 乾式粉砕

      1.625 kg (3,583 lb)

    • 質量分布(前方 後方)

      43 / 57

  • 燃費
    • コンビネーション燃費量

      16,0 l/100 km (12 mpg)

    • 市街燃費量

      24,7 l/100 km (10 mpg)

    • 郊外燃費量

      10,7 l/100 km (17 mpg)

    • Co2 排気量

      370 g/km

    • 適用法

      指令 EC n. 715/2007

AD PERSONAM

お客様ひとりひとりの思い描く理想のAventador Roadster(アヴェンタドール・ロードスター)をお届けするべく、エクステリア、インテリア、ステッチ、コックピットの素材およびブレーキ・キャリパーは、豊富なカラー・バリエーションで展開しています。組み合わせは、まさに無限。真正のイタリアン・スタイルはそのままに、カスタマイズを通じて世界にひとつだけのアヴェンタドール・ロードスターに仕上げることが可能です。カスタマイズの具体的な方法については、ランボルギーニまでお問い合わせください。担当のランボルギーニ・ディーラーが、ご提供可能なカスタマイズ・オプションをご紹介し、お客様のニーズや個性に合った車づくりをお手伝いします。

緑色のインサートが施された開発中のステアリングホイールを写したトリミングされた画像、その隣には青色のインサートが施されたもう一つのステアリングホイールが見える。 青いランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを正面近くから写した画像、フロントガラスを通して明るい色のヘッドレストとステアリングホイールが見える。 ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターの車内を写した画像、茶色い革製の座席が見える。
オプション
文字サイズ
コントラスト
スタート - ストップ
ソーシャルメディアで共有