絶対の精密性に裏付けされたドライビングの楽しみ

ガヤルドのこのバージョンはランボルギーニの最も人気あるモデルです。抜群のデザイン、エクスクルーシブな装備だけでなく、技術にも独特のものが使用されています。

さらに究極を推し進める

ビコローレによって、ランボルギーニは10気筒モデルシリーズに新しい指標を提案しました。 エクステリアのカラー仕上げがボディー上部のブラックと組み合わされたガヤルドは、攻撃的な個性を持ち、究極で、路面に吸い着くように走ります。

トップのクオリティで個性的なインテリア

ブラックとカラーのコントラストが、ガヤルド LP 550-2 ビコローレのインテリアにも何気なく、エレガントに繰り返されます。 インストルメントパネル、シート、ドアパネル、その他の乗員コンパートメントのエレメントは、「ネーロ・ペルスス(Nero Persus)」のブラックレザーで上張りされており、エクステリアの塗装の色(イエロー、オレンジ、ブルー、グレー)とマッチするように品のあるステッチでコントラストが入れられています。