ランボルギーニのニュース

ステファン・ウィンケルマン、「Premio Internazionale Barsanti e Matteucci」を受賞。

50周年を記念する今年、レイジングブル (暴れ牛) 生み出してきた会社で、アウトモービリ・ランボルギーニ最高経営責任者 (CEO) ステファン・ウィンケルマンが昨日、トスカーナ州ルッカ近郊の街、ピエトラサンタ市で「Premio Internazionale BARSANTI e MATTEUCCI」を受賞しました。自動車工学の分野で最先端を行く者にとって名誉ある賞です。バルサンティ・マッテウッチ賞会長アンドレア・ビアジョッティ氏から贈呈されました。

ウィンケルマン氏は2005年1月1日からアウトモービリ・ランボルギーニ社の CEO を務めています。彼の経営により、自動車およびラグジュアリー部門では企業再生プログラムが厳密に遂行され、会社はすばらしい成長を遂げました。
2010年11月29日、ステファン・ウィンケルマンは、有名イタリア企業の再生に尽くしたとして栄誉あるイタリア共和国功労勲章の最高爵士の賞を受賞しました。また、2012年9月、シカゴにあるイタリアーアメリカ商工会議所 (IACC) からグローバルリーダーシップ賞を受賞しました。

ステファン・ウィンケルマンは次のようにコメントしています。「会社の50周年記念の年にこのような賞を受賞し、大変光栄です。50年にわたり、ランボルギーニは「メード・イン・イタリー」のシンボルであり続け、創立者フェッルッチョ・ランボルギーニが作り上げた伝説をさらに進展させることに誇りを持っています」

2000年の創設以来イタリア国内にとどまらず、国際的に自動車業界で活躍する人を表彰する賞が、内燃機関の発明者エウジェニオ・バルサンティとフェリーセ・マッテウッチを記念して創設されました。イベントはヴィアレッジョ・ヴェルシリア・ロータリー・クラブの協力、ヴェルシリアの7つの市、ルッカ県、トスカーナ州の後援により、イタリア共和国大統領の支援を受けておこなわれました。

表彰式はルッカ近郊のピエトラサンタ市のすばらしい聖アウグスティヌスの回廊で執り行われました。そこには、ランボルギーニの歴史を物語る、350 GT、ミウラ SVに加え、ガヤルド LP 570-4 スーパーレッジェーラ、そしてアヴェンタドール LP 700-4も一緒に展示されました。

今年、創立以来最高のスーパースポーツカーの設計、技術革新、生産に対する絶え間ない妥協なき研究によって自身を際立たせたランボルギーニの伝説を継承し、さらに強固なものにするために尽力するステファン・ウィンケルマンに賞が贈られました。ランボルギーニは、創造性性豊かなエミリア州およびイタリア全体国際企業です。

ステファン・ウィンケルマンには、昨今の業績をたたえ、ルッカ市長ジョヴァンナ・カリオストロからイタリア共和国大統領メダルも贈られました。
さらに、回廊内には今年5月、会社の創立を祝うために350台ものスーパーカーが世界中からイタリアに集まり、レイジングブルの歴史を作る会社でおこなわれたラリー、ランボルギーニ50周年記念のグランドツアー写真展 も開催されました。

最新のポスト

Automobili Lamborghini at the Auto China 2014 in Beijing

• Asian Debut of the Lamborghini Huracán LP 610-4 • World premiere of the Lamborghini Aventador LP 700-4 in the special Ad Personam configuration...

Read more »
Automobili Lamborghini at the Beijing Motor Show 2014

Asian Debut of the Lamborghini Huracán LP 610-4

Read more »
L’astronauta e aviatore italiano Maurizio Cheli in visita ad Automobili Lamborghini

Sant’Agata Bolognese, 1 aprile 2014 – L’astronauta e aviatore italiano Maurizio Cheli, che ha al suo attivo oltre 380 ore di attività spaziale e...

Read more »

ニュースのアーカイブ