ランボルギーニのニュース

ヴェネノ ロードスターのランボルギーニ・ワールド・プレミア

「ランボルギーニ・ヴェネノ ロードスターは、世界で最も高級で、最も素晴らしいパフォーマンスを見せる車です。」と、ランボルギーニの社長権最高取締役のシュテファン・ヴィンケルマンはイベントついて述べました。「私たちは、このアラブ首長連邦で、イタリアの自動車業界を代表するためにランボルギーニが選ばれたことに名誉を感じます。遺恨的なイタリアのスーパー・ースポーツカーのよき例としてだけではなく、このアブダビで初めてヴェネノ ロードスターをお見せするチャンスでもあります。ランボルギーニは、そのスーパー・ースポーツカーを愛する方々の多くをこの地に持っています。事実、中東はわが社にとって最も大きい市場です。」

ランボルギーニヴェネノ ロードスターは、普通の道路規制でも使用できます。オープン・トップであり、レーシングプロトタイプのエアロダイナミック効率をロードに反映させ、究極のデザインと固唾を呑むほどのパフォーマンスを見せます。2014年には9台生産され、非課税価格は3百3十万ユーロです。最大出力は552 kW / 750 hpであり、V12ヴェネノ ロードスターの0-100km/h加速はわずか2.9秒、最高速は時速355 kmにも上ります。ここアブダビでお見せするモデルは、特別開発した「ロッソ・ヴェネノ」ですが、お客様は自らのヴェネノ ロードスターをお好みの色でカスタマイズすることが出来ます。

ランボルギーニ・ヴェネノ ロードスターは、財UAEイタリア大使、ジョルジョ・アウタラーチェ閣下とパオロ・トレウ海軍将官の前で公開されました。「カヴール」艦艇に招待されたゲストは、この機会のために特別参加したポルトフィーノの有名なホテル・スプレンディドのシェフ、コッラード・コルティの食事てもてなされました。シンガー兼女優のエレナ・ボネッリがイタリアの国家を歌い、イベントの幕を開けました。ファッション・デザイナーのジャーダ・クルティは、トップ10のモデルを使い、自らのコレクションを披露しました。ヴェネノ ロードスターに座ることの出来た数少ないラッキーな人の中に、サッカーのイタリア・ナショナルチームのキャプテン、及び2006年ワールド・チャンピオンに輝いたファビオ・カンアヴァーロがいました。

ランボルギーニ・ヴェネノ ロードスター 
コレクター用エンジニアリングとデザインに於ける傑作

 


最大出力は552 kW / 750 hpであり、V12ヴェネノ ロードスターの0-100km/h加速はわずか2.9秒、最高速は時速355 kmにも上ります。ランボルギーニ・ヴェネノ ロードスターには6.5リッターV12気筒エンジン搭載されており、5つのドライブ・モードができ、驚異的に早いシフトが可能なISRトランスミッション、パーマネント前輪駆動、プッシュ・ロッド・サスペンションとホリゾンタル・スプリング/ダンパー・ユニットツキノレーシングシャーシーも搭載されています。


ランボルギーニVenenoはレーシングプロトタイプのエアロダイナミック効率をロードに反映させます。そのフォルムの細部にまでわたるディテールが、クリアな機能を追求します - 並はずれたダイナミクス、わずかなドラッグで最高のダウンフォース、高性能エンジンの完璧なクーリング。ヴェネノ ロードスターはまぎれもなくランボルギーニです。サンタガタ・ボロニェーゼで生まれるすべてのスーパースポーツカーのデザイン哲学をしっかりと受け継いでいるのです。パワフルな流線型のフロントエンド、鋭いラインと正確な表面の相互作用に加え、バランスのとれたデザインが特徴です。


ランボルギーニ・ヴェネノ ロードスターのフロントエンド全体は完璧なエアフローとダウンフォースが得られるよう配置されています。フロントエンドは大きなエアロダイナミックウィングとして機能します。車体からフェンダーを離すことでレーシング・カーの世界標準となり、それと同時にエアロダイナミクスのフローが向上します。スプリッターにより分けられた4つのサイズのエキゾーストパイプを構成する頑丈なディフューザーへ、アンダーボディがスムーズに切り替わります。この大きなオープニングによりエンジンルームを換気し、リアウィングへのエアフローを管理します。アジャスタブルリアウィングのデザインはモータースポーツでの経験、そして数多くのエアロダイナミクスのシミュレーションから得たもので、リアディフューザーのエアフローとのリアウィングの相互作用で最高のパフォーマンスを保証します。


このデザインもエアロダイナミクスの機能から生まれました。ホイールリムの周りのカーボンファイバーリングはタービンとして働き、カーボンセラミック製ブレーキディスクに更なるクーリングエアを届けます。深みのある「ロッソ・ヴェネノ」は、ヴェネノ ロードスター専用に特別開発されました。しかしお客様は、自らの好みに合わせ、自動車をカストマイズすることが出来ます。


ヴェネノ ロードスターは、Automobili LamborghiniのCFRPをベースにした軽量デザインで他に類を見ない性能をさらに見せつけます。ポリマー補強されたカーボンファイバー製モノコックがヴェネノのベースを形作ります。すべてのエクステリアパーツはCFRP製です。ヴェネノ ロードスターは、世界中のすべての安全、登録基準を満たし、当然のことながらエアバッグからESPハンドリングシステムまで安全システムをフル装備しています。


カーボンファイバーは、ヴェネノ ロードスターのインテリアにもふんだんに使用されています。カーボンファイバーモノコックが車内のセンタートンネルおよびシルに使用されています。2つの軽量バケットシートはランボルギーニが特許を取得したフォージドコンポジット製。「カーボン・スキン」という織られたカーボンファイバーは、コックピット全体、および、シートの一部とヘッドライナーのカバー材として使用されています。ハイテク素材同様、この素晴らしい見た目を持つカーボンファイバーは、いかなる形にもフィットし、さらに自動車の重量も軽くなります。


ヴェネノ ロードスターの計画的なデザイン、カーボンファイバーの使用、軽量課を図ったデザインは、見た目だけではなく、重量を測った時にも一目瞭然です。乾燥重量たったの1490キロ(3287ポンド)のヴェネノ ロードスターは、パワーウェイトレシオ1.99 kg/hp(4.38 lbs/hp)を記録し、まさにショッキングなパフォーマンスを保証します。2.9秒という脅威の加速性能は説明のしようがありません。すばらしいダウンフォースのために設定されたエアロダイナミクスにもかかわらず、ヴェネノ ロードスターは空気抵抗が非常に低く、最高速度355 km/h (221 mph)にも達します。

ランボルギーニ・ヴェネノ ロードスターは、究極のデザインと息を呑むようなパフォーマンスを見せるオープンレーシングカーのプロトタイプです。世界で最も高級な自動車です。2014年度には9台しか生産されず、非課税価格3百3十万ユーロで販売されます。ヴェネノ ロードスターは、「究極」であり、素晴らしいドライビングの体験を保証します。それは、「オープン」とは、まさにオープンだからです。ルーフは全くありません。唯一、安全を保証するために強化加工されたロールオーバーのみです。デザインが重視したのは、究極のエアロダイナミクスと素早いコーナリングでの安定性です。まさに、レーシングぷろとたいぷのハンドリングのように。もちろん、通常の道路でも使用できます。

ショールームを見てください。

最新のポスト

Automobili Lamborghini sponsors the new Fiamme Oro athletes' uniform

Two-year agreement between two ambassadors for Italian excellence

Read more »
Lamborghini Asterion LPI 910-4 unveiled at the 2014 Paris Mondial de l’Automobile

Pioneering a new vision of mobility: First Lamborghini Plug-in Hybrid technology demonstrator

Read more »
Automobili Lamborghini becomes first automotive firm in the world to obtain TÜV certification for its carbon fiber car repair service

Sant’Agata Bolognese, September 25, 2014 – Automobili Lamborghini has obtained certification from TÜV for its carbon fiber car repair service over the...

Read more »

ニュースのアーカイブ