ランボルギーニのニュース

ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ 2013がモンツァで開幕

10チーム、スタート位置に立つ20台の車、22人のドライバー、7つの国籍、そして6回のレースがヨーロッパ、アジア、そしてアメリカで開催されたランボルギーニのレースシリーズを結ぶ世界ファイナルを率いる中、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオの第5回目であるヨーロッパのシーズンがモンツァで今週開幕します。

ランボルギーニの50周年の年に、当社が新しいランボルギーニのスクアドラ・コルセの運営においてモータースポーツの活動のはしごに対してより多くの投資を行う中、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオおよびブランドのモータースポーツに対するコミットメントは、大変な重要な意味を持ちます。

スクアドラ・コルセでは、2013年から自動車愛好家および潜在顧客達に最初の試乗そしてランボルギーニの世界を体験するための機会を提供するために、「Esperienza」イベントの新シリーズなど、ランボルギーニのドライビング体験において統合されたアプローチが実施されます。トラックおよび氷の両方におけるランボルギーニ・アカデミーは、レース用のトレーニングと最初の一歩をドライバーに提供します。ランボルギーニ GT3が世界中のランボルギーニ・ブランドとの競争を希望するより経験のあるレーサー向けであるのに対し、スーパートロフェオのシリーズは、若く紳士なドライバーに初めての完璧なレース体験を提供します。

イタリアGPの故郷であるモンツァの高速かつ歴史的なレーストラックは、2013年のシーズンの競争活動を開始するための最適な場所です。2012年のシーズンの勝者ドリック・ライマーが、アドリアン・ゾーグなどの主要な参加者とともにレースに復帰し、アンドレア・アミーチがプロ-アマカテゴリー、そしてロベルト・タンカとアンドレア・マメがアマチュアカテゴリーに参加します。アウトモービリ・ランボルギーニは、工場のドライバーであるマリオ・ファザネットと提携して招待された有名人にVIP車を提供し、モンツァでは、イタリアで有名で愛されているテレビスターのジミー・ギオーネが1番目の車に乗る最初の有名人となります。モンツァはまた、オスカー・オルトフェルトとともに16歳のスターであるアレッサンドラ・ブレナが36番のAutocarrozzeria Imperiale車を操縦する最初のスーパートロフェオの開幕として注目されています。

最新のポスト

Samsung and Lamborghini come together to create the first virtual driving experience

At the Geneva International Motor Show, Lamborghini Huracán LP 610 and Samsung Gear VR will be transporting visitors into a completely new driving...

Read more »
The Lamborghini Aventador LP 750-4 Superveloce The purest essence of a Lamborghini super sports car

• More power: enhanced V12 naturally aspirated engine with 750 hp at 8.400 rpm • Less weight: 50 kg reduction through lightweight engineering...

Read more »
Collezione Automobili Lamborghini presents the Spring Summer 2015 collection


Sant’Agata Bolognese, 19 February 2015 - “Our objective is to create collections that let you wear the philosophy of the Italian brand producing the...

Read more »

ニュースのアーカイブ