当サイトではクッキーを使用しています。
詳細につきましては、ここをクリックしてください »

ランボルギーニのニュース

フランクフルト・オート・ショー 2013年:ランボルギーニは、新Gallardo LP 570-4 SQUADRA CORSE (ガヤルドLP 570-4スクアドラ・コルセ)発表

ランボルギーニGallardo LP 570-4 SQUADRA CORSE (ガヤルドLP 570-4スクアドラ・コルセ)は、2013年度フランクフルト・オート・ショーでお披露目されます。スクアドラ・コルセは、ハイレベルのパフォーマンスだけでなく、モータースポーツには欠かせないスリル感を、道路規制で制限されている「世界」に持っていきます。ガヤルドのラインナップで最新の究極モデルは、ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオシリーズで成功を収めたレースカー、世界で最も早いガヤルド・スーパートロフェオがベースとなっております。スクアドラ・コルセは限定版であり、価格は191.100ユーロ(+税)です。

「スクアドラ・コルセ」という名は、最近Automobili Lamborghini内で設立された新たな部署の名前に由来します。この部署は、ヨーロッパ、アジア、アメリカで行われるGT3 からランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・チャンピオンシップなどのモータースポーツ関連の活動に携わっています。これらのチャンピオンシップには、「紳士な」ドライバーたちが、世界で最も挑戦的なレーストラック上で展開する激しいバトルに参加します。

新ガヤルド・スクアドラ・コルセは、レーシングカーから直接生まれます。共にV10エンジンを搭載しています。レーシングカーに搭載されているエンジンは、改良せずそのまま使用されています。したがって、スクアドラ・コルセの空力負荷はより大きくてもリアウィングも同じで、最高のエアロコンディションではガヤルド LP 560-4 の 3 倍の空力負荷に達し、急激な高速ドライビングでの安定性が増大しました。レーシングバージョンからはまた、クイックリリースシステムを使用した取り外し式エンジンフードが取り入れられています。スポイラーもエンジンフードには、スクアドラ・コルセの他の多くのコンポーネントと同様、炭素複合材料が使用されています。

 

軽量構造は、大量のカーボンファイバー使用の成果です。

 

アルミニウムと同様に、カーボンファイバーは、究極に軽量で新しい世界最高のガヤルドの構造の大部分に使われています。
ガヤルドLP 570-4 スクアドラ・コルセは、ガヤルド LP 560-4に比べ70キロ軽い乾燥重量1,340キロであり、これによって驚異的なパワーウェイトレシオ2.35kg/hpを記録します。固唾を呑むようなパフォーマンスで、0-100km/h加速はわずか3.4秒、時速200kmをわずか10.4秒で到達します。更なる加速はで最高速度時速320kmに達します。製造スタンダードを守っているカーボン・セラミック・ブレーキシステムは、素晴らしい停止力を保証します。

 

テクノロジーとパワートレイン

 

スーパートロフェオのコンペティション・バージョン同様、新しいスクアドラ・コルセは、ガヤルド・スーパーレッジェーラを基盤にしています。V10エンジンは、419 kW相当の570hpを生み出し、それは8,000 rpmで既に到達いたします。V10のユニークな点火順序は、まさにレースに使用されているエンジンの驚異的サウンドと同じものを発生します。レーシングカー同様、ガヤルド・スクアドラ・コルセはステアリングホイールパドルで操作されるロボット化されたe-ギア6スピードトランスミッションで提供されます。この電子制御システムは、6つのギアによってプロのレーサーのようにスムーズで素早いチェンジを可能にします。ガヤルドLP 570-4スクアドラ・コルセで走る全ての距離が、まさに純粋なエキサイトで出来ます。それは、前輪駆動コンセプトによるいかなる状況でも保証されるグリップからなります。

ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオは、世界で唯一レーシング・カーに搭載されている前輪駆動をマウントするのシングル・ブランドレーシング・シリーズです。ガヤルド・スクアドラ・コルセは、全てが搭載されているドライビング・マシーンであり、スピードと直ちに反応する息が詰まるほどのコーナリング、といった類ない体験をさせてくれます。

 

イタリアンレーシングを代表

 

ガヤルド・スクアドラ・コルセは、母国イタリアを深く感じられるエクステリアデザインでも最高のレーシングパフォーマンスを見せます。サイドにつけられたデカールストリップはイタリアの国旗、グリーン、ホワイト、レッドをあしらっています。スクアドラ・コルセは Giallo Midas (イエロー)、Bianco Monocerus (ホワイト)、Grigio Thalasso (グレー)、Rosso Mars (レッド) をご用意しています。ガヤルド・スクアドラ・コルセの外装は、マットブラックカラーとそれとコントラストする幅広いリアウイングで完璧に強調されています。フード、フロントエア・インテーク、リア・ディっふゅ-ざーと19インチのホイールは、ハイグロスブラックカラーに塗装されている反面、ブレーキ・キャリーパーは、レッド、ブラック、イエローのカラーから選べます。

 

無駄をカットしたスポーティなインテリア

 

超軽量カーボンファイバーと Alcantara®、無駄をカットしたスポーティな組み合わせは完璧で、スクアドラ・コルセのインテリアを華麗に彩ります。Alcantaraは、ダッシュボードの下部、シートクッションのセンターパネルとバックレストに使用されています。ドアパネル、レーシング・シートとセンターコンソールカバーは、カーボンファイバーを使用しています。この技術に於いて、ランボルギーニは世界で最も卓越しています。カーボン・ファイバーは、ハンドブレーキのフレームにも使用されています。更に、センターコンソール中央部分、ステアリングホイールのローワー・リム、メイン、及びセカンダリー操作パネルの周りのトリム、ドアハンドル、グローブボックスのハンドルにも使用されています。レーシング用のバケットシートの代わりに、スタンダード・シートを注文することが出来ます。

 

スクアドラ・コルセは、新しいドライビング・イベントを提供いたします。

 

スクアドラ・コルセ部署が企画する「エスペリエンツァ」イベントは、ファンや期待している方々に、最初のテスト・ドライブやランボルギーニの世界を垣間見ることの出来るチャンスを与えます。トラックおよび氷の両方におけるランボルギーニ・アカデミーは、レース用のトレーニングと最初の一歩をドライバーに提供します。ランボルギーニ GT3が世界中のランボルギーニ・ブランドとの競争を希望するより経験のあるレーサー向けであるのに対し、スーパートロフェオのシリーズは、若く紳士なドライバーに初めての完璧なレース体験を提供します。

 

ショールームページへ移動

 

 

最新のポスト

From Maine to Main Street, Lamborghini Giro 2015 Concludes in Style

With each passing year, Lamborghini Giro seems destined to outdo itself, and 2015 was no exception. In late July, owners from across North America...

Read more »
Monterey Car Week - Lamborghini in the spotlight with the world debut of the Aventador LP 750-4 Superveloce Roadster

Every year, car enthusiasts from around the world gather in the scenic and stunning city of Monterey, California, to celebrate excellence in...

Read more »
The Second Stop of the Lamborghini China Giro Kicks off the Journey in Guangzhou

The second stop of the Lamborghini China Giro kicked off in Guangzhou on July 31st. The three-day lifestyle driving through experience, which forms...

Read more »

ニュースのアーカイブ