完璧が進化したもの

新ガヤルド LP 560-4 では、筋力を感じさせる攻撃的なスポーツカーのシェイプに、エレガントでシンプルなラインを融合させました。 

デザインを新しくしたフロントエンドは、ランボルギーニのデザイン・ランゲージでよく登場する三角形と台形の形状が特徴となっています。

美学の再定義

新ルックは、フロントホイール前方に大きなエアインテークが設置され、マットブラック塗装の新しい19 インチ「アポロ・ポリッシュ」のアロイ・ホイールを備える豪華なものです。

リヤ・エンドのデザインは、路面を這うような車という印象を作り出すことで、水平方向の展開するデザインを強調しています。

ファーストクラスのドライビングの喜び

妥協を知らず、並外れていて、しかも安全性が高い。4WDコンセプトのおかげで、ランボルギーニだけがこのようなドライビングの正確さと効率の良さを提供することができます。 

スポーツカーらしさ、高級感、機能性、そして最良のトリムが1台1台のガヤルドに備わっているのです。ボタンやノブのひとつひとつがすぐに手の届くところにあり、ドライバーが度運転に集中できるように、人間工学的な研究が行われました。