シャーシ

ランボルギーニのブランドは、革新そして優れた技術を表します。弊社の専門分野の1つは、カーボンファイバー部品の製造です。製造の工程では、カーボンファイバーのいくつかの層が特殊樹脂で飽和されます。その後、コンポーネントは、高温および圧力下にあるオートクレーブで硬化される必要があります。この工程は複雑で高価ですが、極めて強力で軽量なコンポーネントの製造を可能にします。

素晴らしいモノコック

カーボンファイバーの使用により、車が軽量化され、優れたパフォーマンスと強化された安全がもたらされます。そのため、アヴェンタドール・ロードスターのモノコックは、完全にカーボンファイバーから作られています。工程が完了したら、エンジンや車軸 などのコンポーネントを取り付けるために使用されるアルミニウム製のフレームが前部と後部に取り付けられます。これらのフレームにより、車は軽量化されます。

カーボンファイバーとアルミニウムの使用により、アヴェンタドール・ロードスターは極めて軽量、そしてねじれに抵抗可能になりました。それは、同車の随所に見られます。