パフォーマンス 典型的なランボルギーニスタイルのツードア、2人乗りクーペ。


中央リアV12エンジン。トラスミッションはランボルギーニ方式によりギアチェンをエンジンの前方に設置。パワープラント内に「統合」されたリヤデフ。ビスカスカップリング付きパーマネント四輪駆動。これらの技術導入による優れた重量配分で、トラクションやブレーキング、ハンドリングも改善改良されました。

インテリア デザイン 宇宙工学の影響、効率、「オーダーメイド」

Murciélagoのデザインラインは、ランボルギーニのDNAにつながっており、そのデザインは典型的な同社のアイコンを尊重しながら受け継いでいます。そのデザインの中には建築が、もっと正確に言うなら、外観のストラクチャーが、Countachの楔形ラインが、Miuraのボリュームに満ちたセクシャルな緊張感が、Diabloの比類なきプロポーションが、高度なまでに進化したコックピットとともに存在しているのです。

ソーシャルメディアで共有
Choose Your language