パフォーマンス 11年間にわたるエボリューション。

1990 年、ランボルギーニのマネージャーたちは、この自動車が最低でも時速320キロの最高速度に達しないか夢見ていました。「闘牛の家」のエンジニア達は、この夢を現実化したのです。時速320キロの最高速度と4.5秒で時速100キロに達成するDiablo は、スーパースポーツカーのセグメントでポールポジションを獲得しました。

デザイン 未来のスーパーカー。

Diabloは、かの有名なMiuraとCountachの後を継ぐに等しかったのです。この新しいスーパーカーは、先祖同様、幅があり、低くさらに未来的であったため、世界の車愛好家に気に入られるようになりました。
1990年から2001年まで生産され、その間ランボルギーニは、無数のDiabloのコンセプトカーを生み出し、これはランボルギーニという伝説を作るのを手伝ったため、販売台数がおよそ3000台と、大成功を収めました。

ソーシャルメディアで共有
Choose Your language