パフォーマンス 究極のパフォーマンス。

一世代目のCountachは、LP 400と呼ばれました。4リッターのV12型のエンジンは縦方向にマウントされており、375馬力のパワーを出していました。時速309キロの最高速度と5.4秒で0から時速100キロに達成することは、LP 400がただの驚異的なビジョンではなく、予測されていたハイレベルのパフォーマンスもしっかりと提供できることを証明しました。

デザイン 要望に応え、Countach。

Miuraと共にCountachは、ランボルギーニという伝説を作った重大な役割を果たしました。またしてもデザイナーのマルチェッロ・ガンディーニは、ノン・コンベンショナルで魅力的な自動車をデザインし、人々をアッと言わせました。
Countach、特に一世代目のLP 400は、大きなバンパーや後部のスポイラーがないため、そのラインの語るメッセージがさらにはっきりと表現されことで、リクエストの多い自動車です。1974年から1978年まで、151台のCountach LP 400が生産されました。

ソーシャルメディアで共有
Choose Your language