赤いアヴェンタドールSVクーペのウィングが設けられた車体後部を写したトリミングされた画像。

概要

Aventador により導入された革命的なイノベーションで、スーパースポーツカー業界における新しい時代の幕開けを祝いました。Aventador SVによってCoupé,、このコンセプトを完全に再定義いたしました。Superveloceは、さらに良くなったV12直噴射エンジンのおかげで、最もスポーティーなDNAを持つランボルギーニであるために生まれました。 これらのエンジニア的なソリューションは、究極の軽量化や、磁気粘性 プッシュロッド式サスペンションやLamborghini Dynamic Steeringといった革新的な技術の総合を搭載することを目的としています。SV の各エレメントは、「Design to Weight (重量へのデザイン)」というコンセプトに従って開発されました。できるだけ軽量化、最高のパフォーマンスで、この車はランボルギーニ史上最も高速で電撃的なものにしています。より純粋なエッセンスのスーパースポーツカー。ランボルギーニ Aventador Superveloce Coupé の特徴とスペックがここに記載されています。

横から見た赤いランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペの後ろ半分だけが写っている画像、岩山を背景に灰色の空の下を走っている。 横から見た赤いランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペの後ろ半分だけが写っている画像、岩山を背景に灰色の空の下を走っている。

エモーション

Aventador Superveloce Coupé のパフォーマンスは何でしょうか?Lamborghini のドライビング・エクスペリエンスが提供できるものについて考えてみてください。
V12 吸気エンジンの出力とドライバーのニーズに応じてそれを管理できる能力に加え、イタリア最高の職人により加工された高級資材の品質により得られるすばらしいパフォーマンス。
想像できますか?
それでは、これらをすべてサーキットに移し、レースの醍醐味を感じられるようにするためどのように進化できるかを考えてみてください。

あなたの後ろで跳ねる 750 HP の轟音が聞いてください!これこそ、Aventador Superveloce です。

デザイン エクステリア・

エアロダイナミクス性能を最高なものにするために作られ、未来を先取りした非常にシャープなデザイン:これは Aventador Coupé Superveloce で見ることができます。
しかし、このモデルのように、ランボルギーニ特有の美的感覚を損なうことなく、的確に機能性にフォームを合わせたのは初めてです。
Aventador SVの非常にスポーティーな印象は、全てのラインや、エアインテーク、リアウィングとバンパーの非常に軽いカーボンファイバーといったマテリアルから直ちに分かります。

サーキットを走る黄色いランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペの前側部分だけが写ったトリミングされた画像。 黄色いランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペの後部を斜め後ろから写した画像、眺めのよいテラスに停まっている。 黄色いランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペがサーキットを走る姿を正面から写した画像。 黒いホイールリムの詳細画像。
黄色いランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペの後部を斜め後ろから写した画像、眺めのよいテラスに停まっている。

インテリア

Aventador Coupéをその最もピュアなエッセンスにするためのランボルギーニの努力がSVの全てのディーテールに出ています。
これは、特に防音システムやナビゲーションシステムのない内装で顕著に見られますが、お客様の車の本物の構造を実際に手で触っていただけます。
居住空間のフォルムを作るカーボンファイバー製モノコックは様々な位置で見ることができ、ドアやスポーツシートの材料にも使われています。一方、レザーおよび Alcantara® のカバーはランボルギーニの典型的なスタイルの高級感と品質を維持しています。

  • 新ランボルギーニ Aventador Superveloce Coupé を唯一無二のものにするのは、非の打ちどころのないチームワークの結果であるそのすばらしいダイナミックな挙動です。SV の各コンポーネントは、できる限り軽量で最高のパフォーマンスが得られるように選択、調整され、どのような時でも正確なドライビングを保証します。
    非常に軽量化されたショートストロークV12直噴射エンジンは、750馬力が最大限に開発され、また毎分8500回転の最大エンジンスピードと更にスポーティーになりました。
    STRADA、SPORTとCORSAといったドライビングモードの選択によって、いかなる状況でも自動車の完璧なコントロールを可能にするために、電子制御式全輪駆動システムと共に、Lamborghini Dynamic Steering 搭載の電子式パワーアシスト・ステアリングと磁気粘性プッシュロッド式サスペンションが適応されました。
     

     

  • エンジン

    非常に軽量化されたショートストロークV12直噴射エンジンは、750馬力が最大限に開発され、また毎分8,500回転の最大エンジンスピードと更にスポーティーになりました。

  • サスペンション

    磁気粘性 プッシュロッド式 フロントおよびリアサスペンション言い換えれば、アクティブなサスペンション。不要なローリングや車体の動きを補うことによって、いかなる運転状況に於いても完璧な反応を保証します。非常によく反応し、Superveloce は決して裏切りません。 

  • ダイナミック・ステアリング

    ランボルギーニの革新的なダイナミック・ステアリング(Dynamic Steering)は、ハンドルの作動力とハンドルを切るときの比率を常に調整し、よって、スピードが遅いまたは中間的な時は、より敏捷な反応を、その反面スピードが高いときは、安定性を保証します。結果は、完璧とも言えるドライビング・ダイナミックスです。

スペック

  • エンジン
    • タイプ

      V12 エンジン、60度、MPI (マルチポイントインジェクション)

    • 排気量

      6498 cm³ (396.5 cu in)

    • レース用ボアストローク

      95 mm x 76.4 mm (3.74 x 3.01 in)

    • コンプレッション比

      11,8:1

    • 最大出力

      750 HP (552 kW) @ 8400 rpm

    • 最大トルク

      690 Nm (507 lb.-ft.)@ 5500 rpm

    • パワーウェイトレシオ

      2.03 kg/HP (4.48 lb/HP)

    • 潤滑

      ドライサンプ

    • 排出ガス規制

      Euro 6 - LEV 2

  • ギアとエンジントランスミッション
    • トランスミッション

      後輪メカニカル差動制御システム付き電子制御フルトラスミッション(第4世代Haldex )

    • ギアタイプ

      7 速 ISR(独立シフトロッド)ギア

  • パフォーマンス
    • 最高速度

      > 350 km/h (> 217 mph)

    • 加速0-100 KM/H (0-62 MPH)

      2,8 s

    • 加速度0-200 KM/H (0-124 MPH)

      8,6 s

    • 加速度0-300 KM/H (0-186 MPH)

      24 s

    • 制動率100-0 KM/H (62-0 MPH)

      30 m (98.42 ft)

  • フレーム と車体
    • フレーム

      カーボンファイバー製モノコック構造

    • 車体

      ボンネット、サイドエアインテーク及びリアスポイラーはカーボンファイバー製。そのほかのパネルは超軽量アルミ+プラスティック製

    • 外部ミラー

      電動で調整、折り畳み、加熱可能

    • エアロダイナミクス

      後部スポイラーは手動で3ポジションに変更可能:アンダーボディは完全クラッド材使用。

  • タイヤ
    • スタンダード前輪ホイール

      20'' DIONE black matt forged rims; 9J x 20 ET32.2

    • スタンダード後輪ホイール

      DIONE neri opachi 20'' 鍛造アルミニウム合金製:9J x 20 ET32.2

    • 前輪タイヤ

      255/30 ZR20

    • 後輪タイヤ

      355/25 ZR21

  • サスペンションとステアリング
    • フレームの点検

      スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

    • サスペンションタイプ

      ショックアブソーバーと水平スプリングを採用した前方後方パッシブ・モノチューブ・プッシュロッド式サスペンション

    • サスペンション方式

      ダブルウィシュボーン式サスペンション

    • ステアリングタイプ

      電動油圧操作式 サーボシステム

    • ステアリングシステム

      可変ステアリングレポート付きLDS(ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング)

  • ブレーキ
    • ブレーキタイプ

      アルミ製モノブロック固定キャリパー使用カーボンセラミックブレーキ、6ピストン(フロント)と4ピストン(リア)

    • フロントブレーキ

      直径400ミリメートル、厚さ38ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

    • リアブレーキ

      直径380ミリメートル、厚さ38ミリメートルの換気式有孔カーボンセラミックディスク

  • セーフティー
    • エアバッグ

      フロント前面および側面エアバッグ(特殊地域では膝用エアバッグ)

    • パッシブセーフティ

      前方後方ともに予測クラッシャブルゾーンあり:ドアには不正侵入防止バー付き

    • アクティブセーフティ

      スタビリティコントロールシステム (ABS や 統合TCS)

  • 外径寸法
    • 総車幅

      4.835 mm (190.35 in)

    • サイドミラーを含まない車幅

      2.030 mm (79.92 in)

    • サイドミラーを含む車幅

      2.265 mm (89.17 in)

    • 地上からの総車高

      1.136 mm (44.72 in)

    • ステップ

      2.700 mm (106.30 in)

    • 乾式粉砕

      1.525 kg (3,362 lb)

    • 質量分布(前方 後方)

      43 / 57

  • 燃費
    • コンビネーション燃費量

      16,0 l/100 km (13 mpg)

    • 市街燃費量

      24,7 l/100 km (11 mpg)

    • 郊外燃費量

      10,7 l/100 km (18 mpg)

    • Co2 排気量

      370 g/km

    • 適用法

      指令 EC n. 715/2007

AD PERSONAM

当社では、お客様は夢の車を選択できなくてはならないと考えています。このため、ランボルギーニという名は、常に「カスタマイズ」の類語でした。外装、内装、縫製、居住空間の素材、ブレーキキャリパーの色をお選びいただけるようにしています。組み合わせはおそらく無限にあり、お客様だけの 1 台しかない車をお約束します。多くの組み合わせの可能性があり、所有されるランボルギーニをパーソナライズし、唯一のものにすることができます。
お客様のディーラーは可能なパーソナライズについて入念に提案し、お客様のお車がお客様のニーズやパーソナリティと実際にあったものになるようにします。

緑色のインサートが施された開発中のステアリングホイールを写したトリミングされた画像、その隣には青色のインサートが施されたもう一つのステアリングホイールが見える。 ドアミラーの詳細をクローズアップした画像、緑・白・赤色のストライプが見える。 ランボルギーニ・アヴェンタドールSVクーペの車内を写したトリミングされた画像、赤色の仕上げ加工が施された運転席に焦点をあてている。
ソーシャルメディアで共有